指定難病、小慢 医療費助成の文書作成費用と通院に関するアンケート

~~必ずお手元に「受給者証」と通院先の「診察券」をご用意いただき、事前に上記の「文書料」を窓口や領収書等で正しく把握された上でご回答ください~~


本調査は、指定難病の臨床調査個人票及び小児慢性特定疾病の医療意⾒書の作成に係る費用と患者さんの通院の状況を調べ、今後の難病対策への要望・提言等の参考とするものです。

回答は、「疾患名」、「病院名とその郵便番号または電話番号」、医療費助成の「文書料」を正しく記入または選択していただく必要がございます。このため、お手元に特定医療費または小児慢性特定疾病対策による「医療費助成の受給者証」、それらの申請や更新に必要な臨床調査個人票または医療意⾒書を作成してもらう通院先の「診察券」をお手元にご用意いただいてからご回答ください。また、通院時の病院窓口や領収書などで、「文書料」事前に正しく把握いただいてご回答をお願いします。

■アンケート対象者:指定難病または 小児慢性特定疾病の医療費助成を受けている方

設問数 :8問 (所用時間:約10分)

■設問数 :8問

■回答期限:2023年1月31日(火)

■アンケート実施者:一般社団法人  日本難病・疾病団体協議会(JPAhttps://nanbyo.jp/


諸注意

・複数の疾患について受給者証をお持ちの方は、お手数ですが1疾患ごとに回答と送信をお願いします。
・今回ご協力いただいたご回答は、個人情報を収集いたしません。ご回答は統計的に処理し、調査の最終的な成果をまとめた後、当団体が責任をもって破棄いたします。

お問い合わせ 一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会 担当 辻、大坪
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-11-2-604 TEL 03-6902-2083 FAX 03-6902-2084
メール jpa@nanbyo.jp

Sign in to Google to save your progress. Learn more
Next
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy