第9回首都圏宣教セミナー:「首都圏直下地震に備える~その時、教会は~」
日時:2021年11月20日(土曜)午前10時〜午後3時

参加方法 :Zoomにて開催(後日リンクをお送りします。)

主講師:北野献慈(キリスト全国災害ネット代表)

内容:
近い将来、確実に起こると言われている首都圏直下型地震に対して、首都圏の教会はどのような備えをすることができるのでしょうか。今回は、毎年のように起こる自然災害への支援や救援に関わっているキリスト全国災害ネット代表の北野牧師をお迎えし、私たちにできる備えについて考えたいと思います。また災害支援に携わっている他団体の方々にもご登壇いただき、この問題に対して理解を深めていきたいと思います。


【主講師プロフィール】
北野献慈 : 1967年、大阪府生まれ。名古屋福音自由教会にて高1で受洗。91年広島大学工学部・海洋構造物工学科卒。93年同大学大学院設計工学研究科・博士前期課程修了(工学修士)。96年聖書宣教会・聖書神学舎卒。99年米国トリニティ神学校・神学修士課程修了(組織神学専攻、神学修士(Th.M))。99年より広島福音自由教会牧師、2000年に同教会の可部グリーンヒルチャペル開拓牧師に任命される。2018年4月より代表牧師。趣味は釣り。キリスト全国災害ネット世話人代表、キリスト教会・広島災害対策室室長。社会福祉法人・呉ハレルヤ会評議員選任解任委員。石巻クリスチャンセンター副理事長。


【セミナープログラム】

(午前の部 10:00-12:00)

講演1: 首都圏直下型地震に備えて 〜広島土砂災害、熊本地震の経験から〜

北野献慈 牧師 (キリスト全国災害ネット代表)

講演2: 教会と企業を繋ぐ震災対応の実際

片山信彦氏(ワールドビジョンジャパン常務理事)
伊藤慎一氏 (山崎製パン株式会社総務本部総務部長)


(午後の部 13:00-15:00)
発題:関東圏の教会ネットワークを作るために 
永井敏夫 牧師(クラッシュジャパン代表理事)

パネルディスカッション:首都圏直下地震が起こった際に教会は何ができるか
*ファシリテーター:大嶋重徳 牧師

グループディスカッション:各地域ごと




【報道関係の方へ】

セミナーの取材をご希望の場合は、事務局までご連絡ください。



お問い合わせ:OCC首都圏宣教推進協力会
occsyutokensenkyo@gmail.com
070-2473-7392

Sign in to Google to save your progress. Learn more
お名前 *
メールアドレス *
電話番号 *
所属教団・教会 *
ご住所(教会) *
このセミナーを何で知りましたか?
Clear selection
コメントまたはご質問
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy