市民の声を政府と学校に届けようプロジェクト第1弾! ◆子どもの教育に関するアンケー ト◆


市民の声を政府と学校に届けようプロジェクト第1弾! 

ママ♡エンジェルス 日本クリエイティブきょういく審議会は、 変化の激しい社会で子どもたちが『生きる力』を身に付ける教育について、多くの方のご意見を伺うためアンケート調査を実施いたします。

質問は16問です。
17問目に自由記述欄がありますのでぜひ皆さまの熱い想いをお聞かせ下さいませ。

大人、学生、お子さん、どなたからの回答も大歓迎します。

 

◆アンケートに関する窓口◆

ママ♡エンジェルス TEAM2600 万 日本クリエイティブきょういく審議会
メール:creative.mamaen@gmail.com
ホームページ: https://mama-angels.com/

Sign in to Google to save your progress. Learn more
Q1 あなたの年齢を教えてください。 *

Q2 お子様はいらっしゃいますか?(複数選択可)

*
Required
Q3 学習指導要領では「未来社会を切り拓く確かな資質・能力の育成」が重視されています。子どもが自らの可能性を発揮して生きるためには、どのような能力を養う教育が必要だと思いますか?(複数回答可) *
Required

Q4 現在の日本の教育制度は、Q3の能力を養う教育になっていると思いますか?

*

Q5 現在の日本の教育制度や学習法について改革が必要だと思いますか?

*

Q5-2 現在の日本の教育には、どのような教育が必要だと思いますか?(複数回答可)

*
Required

Q6 未来社会を切り拓く確かな資質・能力を育てるためには、教育現場においてどのような「学習方法」があると良いと思いますか?(複数回答可)

*
Required
Q7  未来社会を切り拓く確かな資質・能力を育てるためには、教育現場にどのような 「制度」があると良いと思いますか?(複数回答可)    *
Required

Q8 少子化に伴い、定員割れで経営に苦しむ学校が増えています。各学校が「維持するために政府から補助金を得る」目的で海外から留学生を受け入れることで、公費が外国人留学生のために多く使われている現状があります。
この公費を日本の子どもたちのために使うべきだと思いますか?

*

Q8-2 そのための解決策の一つとして、『学校の数を適正にして日本人に十分な教育費が行き渡るように学校同士を合併する適切な制度を作ること』が考えられますが、この制度があるとよいと思いますか?

*
Next
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy