コロナショックへの長寿企業の対応に関する緊急調査
 この度のCOVID-19感染に際し、皆様が受けた甚大な被害に対し、心から見舞い申し上げます。感染者の皆様の1日も早い回復を祈念するとともに、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

 私ども100年経営研究機構(以下「機構」)では約1か月前、従前からお世話になっている長寿企業の皆様に、機構としてのお見舞いのメールを差し上げたところ、多数お返事をいただきました。その結果、甚大な影響を受けながらも、このピンチをチャンスに変えるべく工夫をこらし、奮闘を続ける長寿企業が少なくないと判明しました。

 これこそ、まさに過去幾多の困難を乗り越えられてきた日本の長寿企業の強さであり、機構として皆様の奮闘を応援しつつ、より多くの情報の共有ならびに発信によって少しでもお役立ちをしたいと考えております。戦後最大ともいわれる経済危機の長期化が懸念されるなか、創業100年を超える長寿企業の皆さまは、過去の大震災や敗戦、さまざまの社会経済の変化など幾多の困難を乗り越えて来た経験と教訓をお持ちであり、知恵と総意を結集して臨めば必ず未曽有の危機を突破できると信じております。
 
 そこで機構では、コロナショックに対する国内の長寿企業の考え方や対応について、改めて定量的なデータを含む実態把握をするため、緊急にアンケートを実施させていただくことにしました。

 このアンケートを通じて、過去に幾多の困難を乗り越えられてきた日本の長寿企業の現状と対応を集約し、苦境脱却のために情報発信させていただければ幸甚に存じます。アンケート結果は、機構が発行する会員向け、一般向けの情報媒体での活用、各種マスコミ対応などに活用致します。また、皆様が直面する悩みも把握し、関係各方面への働きかけなどを通じて皆様の危機突破と長期存続に全力で貢献する所存です。
 本アンケート調査に要する時間は約5分です。ご多用中、誠に恐縮ではございますがご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

 一般社団法人100年経営研究機構
 代表理事 後藤 俊夫

【実施主体】
 一般社団法人100年経営研究機構

【お問い合わせ】
 一般社団法人100年経営研究機構 事務局長
  藤村 雄志(FUJIMURA, Yuji) info@100-keiei.org
1.貴社の所在地を教えてください。 *
2.貴社の創業年数を教えてください。 *
3.貴社の業種を教えてください。 *
4.新型コロナウィルスの影響はいつまで続くとお考えですか? *
5.コロナショックをどのように捉えていますか? *
6.コロナショックの影響は貴社の売上にどのような影響を与えていますか?4月末での前年比の売上について、下記に当てはまる内容を選択してください。 *
7.貴社の資金繰りについて、現状でどの程度の期間はもたせることができますか?
差し支えない範囲でご教示ください。会社を特定できる形で当該情報の外部提供はいたしません。
Clear selection
8.国や各自治体において多くの融資制度が設けられましたが、利用していますか? *
9.コロナショックを受けた貴社の対応について教えてください。 *
重複選択可
Required
10.とられた対応のなかで最も重要視されている対応についてどのような内容か差し支えない範囲で具体的に教えてください。
11.コロナショックを受けた対応をとる経営判断をするにあたって、どのような主体を頼りにされましたか? *
重複選択可
Required
12.10項目と11項目について、より詳細なヒアリングなどを行わせていただけるかどうか教えてください。 *
13.記事等で掲載される場合に貴社や取組み事例を公表しても構わないという方は、PRされたい内容を記載ください。
14.機構として国内長寿企業の存続に貢献するための取組みを検討させていただくため、貴社の悩みなどがあれば教えてください。
15.貴社の企業名とアンケート回答者を教えてください。 *
16.メールアドレスをご記入ください。
ご連絡先の情報(E-mail)を頂戴した皆様には、Webなどで公開した情報をレポート形式で共有させていただきます。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy