inochi学生フォーラム2019 GLOCAL 応募申し込み (大学生以上専用)
 inochi学生フォーラム2019の応募フォームです。以下のinochi学生フォーラム2019参加規約をお読みになった上で、応募申し込みを行ってください。なお、応募チームは2名以上4名以下とします。

第 1 条(本規約の範囲および変更)
* 1項  本規約は、inochi 学生プロジェクト(以下「当団体」という)が主催する inochi 学生フォーラム2019(以下「本フォーラム」という)における研修プログラム(以下「本研修」という)への参加に際して、適用される条件を定めるものです。 

* 2項  下記第 2 条に基づく本研修の申込を行った全ての参加希望者(以下「参加希望者」という)は、本規約の内容を承諾したものとみなされます。 

* 3項  当団体は、参加希望者、本研修に参加しているすべての参加者(以下「参加者」という)に通知を行うことにより、本規約の変更又は細則の制定をすることができるものとします。但し、当該変更規定又は細則が通知された後に、参加希望者が本研修に参加を希望した場合には、参加希望者は当該内容に同意したものとみなされ、当該変更規定および細則は、本規約の一部を構成するものとして、参加希望者に適用されます。 


第 2 条(本研修参加の申込)
1項 参加希望者は、本フォーラム Web サイト(以下「当 Web サイト」という)上に掲載する手続、または当団体の定めるその他の手続に従って、参加の申込(以下「参加申込」という)を行い、氏名・住所・電話番号・メールアドレスその他当団体の別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を当 Web サイトより当団体に送信、もしくは当団体の定めるその他の方法にて当団体に提供するものとします。

第 3 条(本研修参加の承諾)
* 1項  当団体は、本規約に承諾し第 2 条の参加申込を行った参加希望者に対し、本研修参加の可否を電子メールにより通知するものとします。 

* 2項  応募者全員に対し、エントリーフォームへの記入内容に基づいて面接を行い、選考し、本研修参加の可否を電子メールにより通知するものとします。 


第 4 条(参加者の資格)
1項 当団体と参加者間の本研修の提供に係る契約(以下「本契約」という)は、本団体が 本研修の参加を許可する通知を参加者希望者に行った際に有効に成立し、参加者は、 本規約の定めに従い参加者たる資格を取得するものとします。

第 5 条(研修プログラムの変更)
1項 研修プログラムの内容変更または日程の変更は、当該プログラム実施日から数えて 7 日前までとします。

第 6 条(個人情報・登録情報の取り扱い)
1項 当団体が取得した参加者の個人情報に関する取扱いについては、別途定める「個人情報の取り扱いについて」に則って管理するものとします。

第 7 条(録音・録画・撮影記録の使用)
* 1項  当団体が、本研修で行った録音・録画・撮影記録等は、本団体にその権利は帰属し、 本研修の記録、本団体の活動紹介、広報活動などの目的のために使用することができ るものとします。 

* 2項  参加者は自身の写真等肖像権により保護されている範囲のものについては、当該のものを使用しないよう当団体に本研修最初のプログラムにおいて申し立てることにより、当該のものを本条第 1 項における本団体の活動紹介、広報活動において使用 不能にすることが出来るものとします。 


第 8 条(講義内容に対する権利)
1項 本研修に含まれる一切のノウハウ、アイディア、手法その他の情報、本研修において提供される教材、書籍およびビデオその他一切の著作物、ならびにその他本研修で使 用される一切の名称および標章(以下併せて「講義内容」という)についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利は全て当団体に帰属し、参加者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
2項 参加者は、本研修の参加に際して、他の参加者から取得した一切の個人情報について、 いかなる第三者にも開示または漏洩してはならないものとします。但し、当団体は、 参加者による他の参加者の個人情報の取扱に関して一切の責任を負わないものとし ます。

第 9 条(参加者のアイディア等に対する権利)
* 1項  本研修を通じて参加者が作成したアイディア、プラン等の権利は作成した参加者自身に帰属するものとします。 

* 2項  本条第 1 項について、本フォーラム終了後 30 日以内に、参加者が作成したアイディア、プラン等を実行する意思を当団体に通知しない場合、本研修後 31 日目にそのアイディア、プラン等の権利の帰属は参加者自身から当団体に変更されるものとします。 


第 10 条(参加者資格の中断・取消)
1項 参加者が以下の項目に該当する場合、当団体は、事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該参加者の参加者資格を停止または将来に向かって取り消すこと ができるものとします。
* 1号  参加申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。 

* 2号  イベント内容を適切に理解できない可能性がある場合、もしくは当団体が本研修 
の参加者としての適格性に欠けると判断した場合。 

* 3号  当団体が別途禁止する行為を行った場合。 

* 4号  本規約に違反した場合。 

* 5号  その他参加者として不適切と当団体が判断した場合。 

2項 当団体は、本条 1 項に該当する場合の外、参加者が本研修の進行の妨げになると判 断した場合、退席を命じることがあります。

第 11 条(イベントの中止・中断および変更)
1項 当団体は、本研修の運営上やむを得ない場合には、参加者に事前の通知なく、本研修 の運営を中止・中断および変更できるものとします。

第 12 条(損害賠償)
1項 参加者が、本研修に起因または関連して、当団体に対して損害を与えた場合、参加者は、一切の損害を補償するものとします。

第 13 条(通知および同意の方法)
* 1項  当団体から参加者への通知は、本規約に別に定めのある場合を除き、当団体からの電子メールもしくは当 Web サイト上の一般掲示またはその他当団体が適当と認める方法により行なわれるものとします。 

* 2項  本条第 1 項の通知が電子メールで行なわれる場合には、登録情報として登録された 電子メールアドレス宛への当団体からの発信をもって通知が完了したものとみなします。但し、登録情報が正確もしくは最新でなかった場合には、当団体からの通知が 不到達となっても、本項に定める時点で到達したとみなされるものとします。 

* 3項  本条第 1 項の通知が当 Web サイト上の一般掲示で行なわれる場合は、当該通知が 本サイト上に掲示された時点(当 Web サイトにアップロードされた時点)をもって参加者への通知が完了したものとみなします。 

* 4項  当団体は、上記いずれかの方法により参加者に通知を行なった場合、通知の完了後 7 日以内に参加者からの異議申し立てがないか、又は、通知完了後参加者が当団体のイベントに参加した場合には、その時点で参加者が同通知の内容に同意したものとみなします。 


附則
本規約は 2019 年 4 月 1 日より実施するものとします。

なお応募にあたりまして、チーム代表者のメールアドレス(必ず連絡のつくもの)の記入をお願い致します。
また、フォーム記入後こちらのメールアドレス宛に確認メールが届きます。
以降、面接詳細内容に関しては、このメールアドレス先に連絡を送ります。

Email address *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service