【相模原店】SAEC 新型トーンアーム『WE-4700』プライベート試聴会
昨今のアナログレコードブームもあり、レコード業界全体が賑わってますね。
色々なメーカーよりレコードプレーヤーも多数出ていておりますし、古くからの製品をお使いの方や
中古品も多数販売されております。
また、レコードの交換針や昔から人気のカートリッジも未だ健在で、再度アナログレコードを
楽しみたいという方が非常に増えています。

以前よりアナログプレーヤーのトーンアームで名を馳せてきた「SAEC」ブランド。
「WE-308」や「WE-407」といった、軸受けにダブルナイフエッジ構造を採用した
トーンアームで一斉を風靡しました。

そしてこの度、待望の30年ぶりの新製品となる「WE-4700」が発売!
30年以上経った今でも、サエクのトーンアームは銘機として数多くの愛用者を抱えていますが
今回発表された「WE-4700」はまさに世界のアナログファンにとって待望の製品化!

そこでこの度、トーンアームの名門「SAEC」の話題の新製品「WE-4700」の性能の高さを
知っていただくべく、じっくりと体感いただける「プライベート試聴会」を開催させていただきます!

トーンアームが良くなると、音はどう変化するのか?
是非とも一度ご自身の耳でお確かめいただきたいと思います。

事前にご予約いただきますと、お一人様1時間の中で、ご自身の愛聴盤とカートリッジを
ご持参いただいて、たっぷりとご試聴いただけます!

もちろん、店頭にもレコード盤とカートリッジはございますので、手ぶらでもご参加いただけます。
LUXMAN「PD-171AL」に、SAEC「WE-4700」を装着して再生します。

そして、ケーブル関係もSAECのフラッグシップモデル「STRATOSPHERE」シリーズ
でご試聴いただけます!
アナログプレーヤーのLUXMAN「PD-171」が当店の展示がございますので
付属のトーンアームとの比較試聴も可能です。

トーンアームを試聴出来る機会はなかなかございませんので、是非ともこの機会に
SAECの「WE-4700」のポテンシャルと性能をたっぷりとご体感下さい!


開 催 日 : 6月4日(火)~9日(日)
開催時間 : 各日11:00~18:00迄の間で、試聴ご希望時間を下記よりご入力下さい
開催場所 : オーディオスクェア相模原店試聴室


<使用予定機材>
●アナログプレーヤー: Luxman PD-171
●トーンアーム:SAEC WE-4700
●カートリッジ:DENON DL-103
●スピーカー:B&W 802D3 PE
●ケーブル、アクセサリー類はSAEC製品の物を使用します
 (※機材はご希望により店頭デモ機内で選択可能です)

店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
オーディオスクェア相模原店: TEL:042-730-1326

↓ ご予約はこちらから ↓ ※ご入力後の送信ボタンは最下部にございます。

希望ご試聴時間(下記より選択)
11:00~12:00
14:00~15:00
15:00~16:00
16:00~17:00
17:00~18:00
6月7日(金)
6月9日(日)
お名前 *
Your answer
お電話番号(必ず連絡がつく番号でお願いします) *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service