【限定募集】第2回知覧なでしこさくらまつりお申込み
<永松茂久からのご挨拶>


想像してみてください。


もし、いまあなたの大切な人、息子さんや恋人、だんなさんが突然この世からいなくなったら、あなたはどうしますか?


もし、その大切な人から遺書が届いたら、あなたはどうしますか?


いまから74年前、戦争末期。この日本と大切な人たちの未来を守るために命をかけた若者たちがいました。


特別攻撃隊、特攻隊です。


10代後半から20代前半の特攻隊員さんたちが遺した、知覧にある遺書の中で一番多いキーワード。


それは「お母さん」でした。


そして、彼らの陰には、その思いを支え、後世に伝え続けた人たちがいました。


知覧にある富屋食堂の店主であった鳥浜トメさん。


いま、知覧にある特攻平和会館も、鳥浜トメさんが彼らの遺影にと立てた一本の棒杭から始まったことは、有名な話です。


そして最後まで彼らのお世話をした知覧高女の若き女性たち、なでしこ隊。


僕たちが12年にわたり続けてきた知覧研修さくらまつり。


昨年、その参加者の一人がさくらまつり終了後、僕のところに来てこう言いました。


「来年は、女性目線からのさくらまつりをやらせてもらえませんか?」と。


その彼とは、全国で女性たち向けのメイク教室を展開している内田裕士塾長です。


「そういえば特攻隊目線ばかりで、それを見送って戦後を生き抜いた女性たちにフォーカスしていなかった」と気づき、ふたりでプランを立てていきました。


そしてやっとすべてが整いましたので、発表します。


今年、3月26日、27日に渡り、「第2回知覧なでしこさくらまつり」を開催いたします。


かつての女性たちは、命を散らせていく若者たちをどんな気持ちで見送っていたのか?


そして戦後、どう生きてきたのか?


彼女らの中にあった愛とはなにか?


そして現代を生きるあなた自身が、これから女性としてどう生きていくのか?


本来の自分らしさとはどんなものなのか?


ここを深めていくものです。


時代の流れによって、人を取り巻く環境や価値観は変わっていきます。


ですが、70年以上経ったとはいえ、女性の中にある本質的な大きな愛は変わりません。


そして、世の中を明るくしていく人たちの一番の起点が、女性であるあなたであることも。


この研修を通して、かつての女性たちの生き方、あり方をたどっていく中で、現代を生きる女性たちにも、大切な人を思い気持ちや、子供たちを生み、育てていくということに対する大きな気づきがあると確信しています。


開催目的は3つあります。


1.いま当たり前にいてくれる大切な人たちの存在が、実は当たり前なことではなく、本当にありがたいことなのだと気づいていただくこと。


2.女性本来の母性や女性性の目覚めになり、日常に戻ったときに、目の前の大切な人をもっと愛せる女性になっていただくこと。


3.あなた自身が愛や優しさをガマンすることなく、もっともっとあなたらしく輝く女性になっていくこと。


今年もそうですが知覧さくらまつりで一番多くいただく質問があります。


それは


「一人での参加でも大丈夫でしょうか?」


というもの。


これはもちろん大歓迎ですし、半分以上はお一人でのご参加の方です。


そしていままでのさくらまつりの経験上、自信を持って言えることですが、集まってくる人たちは温かい人たちばかりです。


同じ思いを持った人たちなので、すぐに仲間になることができ、さくらまつり後も全国各地でたくさんの交流が生まれています。


ですから、一人のご参加でもまったくご心配することはありません。


そして、このなでしこのさくらまつりは女性がメインですが、男性のご参加も可能です。


なお、特攻隊員の出撃現地をまわるフィールドワークや、しっかりとおひとりおひとりと向き合っていく研修のため、人数は、翌日から始まる本体のさくらまつりより少人数での限定募集となります。


「あ、行かなきゃ」


とピンときた方は、早めにお申し込みをよろしくお願いいたします。


この研修があなたにとっての大きな人生のターニングポイントになるよう、主催者一同全力を尽くします。


あなたが本来の愛を取り戻し、さらに深めていくことで、あなた自身、そしてあなたの周りの人の、さらに多くの笑顔のきっかけになることを願って。


最後に質問します。


あなたには大切にしたい誰かがいますか?


その人は笑っていますか?


その人を幸せにするために、あなたは命をどう使いますか?


ここまで読んでくださったことに心から感謝いたします。


知覧なでしこさくらまつり代表 美塾内田裕士

知覧富屋食堂ホタル館特任館長 永松茂久


<第2回なでしこさくらまつり概要>


※参加お申込みは【女性のみ】となっております。
男性の方でお申し込み希望の方は、当事務局(jinzai.seminar@gmail.com)まで
ご一報いただきますようお願いいたします。


■日時:2019年3月26日(火)~3月27日(水)

⇒3月26日
◇開始時間:12時受付 12時半スタート
バス利用の方集合時間 10時30分(空港・中央駅共に)

受付場所:知覧茶屋
住所:〒897-0302 鹿児島県 鹿児島県南九州市郡17856
TEL:0993-83-4726
 ※当日は込み合いますので早目の受付をおすすめいたしております。
 ※バスご利用の方は乗車時に受付を行わせていただきます。


知覧到着後に知覧茶屋にて昼食後
知覧特攻平和会館見学
鳥濱明久さんによる講話
史跡巡り
ホテルチェックイン(休憩)
知覧茶屋にて鳥濱明久さんとの座談会
 
現地解散または、そのまま近隣ホテルにて宿泊となります。

⇒3月27日 

◇開始時間:9時
※朝食は各自、各ホテルにてお済ませください。

知覧茶屋にて集合、

知覧なでしこさくらまつり講師 内田裕士さん講演会
知覧なでしこさくらまつり講師 中村典義さん講演会
知覧富屋食堂ホタル館特任館長 永松茂久講演会
参加者の皆様による未来発表

1時間の休憩
※この間に昼食ご希望の方は知覧茶屋にてお済ませください。

13時より知覧茶屋にて
鳥濱明久さんによる講話
永松茂久講演会
※こちらの会場で27〜28日で行われるさくらまつり参加者の方と合流いたします。


◇全日程終了予定時間 3月27日15時
 ※現地解散となります。
 ※バスをご利用の方はご乗車後に天文館までお送りいたします。


■参加費          
・バスなし参加費(現地までご自身で来られる方):30,000円(税別)
・バスあり参加費(鹿児島空港or鹿児島中央駅⇄知覧の往復バス利用の方):33,000(税別)
※なでしこさくらまつり研修費、各入場料、26日の昼食、夕食を含みます。
※26日の宿泊代は参加費には含まれません。


■26日の宿泊について
26日の夜は知覧の近隣ホテルをご自身でご予約いただくか、
当事務局指定の宿泊施設をご希望の場合は参加費プラス5,000円(税別)にて
ご準備させていただきます。(宿泊施設までのバス送迎、朝食付き)
お申し込み時にお申し込みくださいませ。

※重要※
交通について

知覧は交通のアクセスが不便なため、レンタカーを借りない場合
鹿児島市内よりバスを乗り継いで長時間かかってしまいます。
※鹿児島中央駅より車利用現地直行時で1時間半程


そのため、さくらまつり参加者の皆さんには
知覧までの往復バスのご利用をおすすめしております。


例年、バスの中での出会いもたくさん生まれています(^^)
遠方より参加希望の方はぜひバスをご利用下さい。


■バス利用について       
鹿児島空港と鹿児島中央駅より
知覧往復のバスを運行します。

各便共に、10時30分に出発となります。
席に限りがありますので、バス利用の方は
空港発か、中央駅発かをお知らせ下さい。


◇各バス集合場所◇
鹿児島空港:鹿児島空港到着ロビー
鹿児島中央駅:鹿児島中央駅西口バスロータリー奥広場

※各集合場所に事務局スタッフがプラカードを持ってお待ち致しております。

================================
<<3月27〜28日のさくらまつりへ引き続きご参加希望の方へ>>

27日の13時より行われる鳥濱明久さんの講話より
27〜28日の日程で行われるさくらまつりメンバーと合流となります。
15時になでしこさくらまつり終了後のスケジュールは

⇒3月27日

15時より2時間の自由見学時間
※知覧への学びが深まった状態で知覧平和会館など、ぜひもう一度ご覧ください。


17時半より桜並木にてBBQ
21時半より知覧茶屋にて2次会

◇終了時間 23時
 ※知覧茶屋前での解散となります。
 ※バス利用の方は23時知覧出発、24時半の到着予定で天文館へお送りいたします。

⇒3月28日 

◇開始時間:8時半

◇受付場所:ホテルウェルビューかごしま 2F大ホール前
住所:鹿児島県鹿児島市与次郎2丁目4-25
TEL:099-206-3838

上記会場にて未来会議を終日行います。

◇全日程終了予定時間 16時
 ※現地解散となります。


< 懇親会に関しまして >
さくらまつり研修が全日程終了後、28日の夜に
鹿児島市内で大交流会を行います。

さくら祭りでできた絆がさらに深まる交流の場です。
もし、28日の夜も鹿児島滞在が可能な方はぜひご参加下さい(^^)

参加費は4時間 6,000円(税込)です。会場で直接お支払い下さい。
会場は鹿児島市内の虹家というお店にて19:00スタートを予定しています。

人数に限りがありますので、参加希望の方はお知らせ下さい。


■宿泊について
26日の夜は知覧の近隣ホテルをご自身でご予約いただくか、
当事務局指定の宿泊施設をご希望の場合は参加費プラス5,000円(税別)にて
ご準備させていただきます。(宿泊施設までのバス送迎、朝食付き)お申し込み時にお申し込みくださいませ。

27〜28日にて行うさくらまつりにご参加の皆さまには、
各自で鹿児島市内のホテルのご予約をお願いしております。


27日の日程終了後は鹿児島市内に戻りますので鹿児島市内のホテルをお取り下さい。
天文館周辺にホテルを取られる事をおすすめします。
おすすめのホテルリストです。ご参考ください。
・鹿児島サンロイヤルホテル     ・チサンホテル鹿児島
・サンデイズイン鹿児島       ・鹿児島ワシントンホテルプラザ
・ブルーウェーブイン鹿児島     ・鹿児島東急ホテル
・グリーンリッチホテル鹿児島天文館 ・東横イン

【追加事項】
ご参加者様のお声より、28日のさくらまつり全日程終了時に会場から
事前のご希望制にて鹿児島空港までのお送りバスをご準備させていただきました。

ー28日空港直行バスの詳細ー
日時:3月28日 16:30発(ホテルウェルビュー)⇒17:30着予定(鹿児島空港)
ご利用方法:【完全予約制】となりますので、お申し込み時にお申し込みくださいませ。
ご利用料金:お一人様/2,000円(税別) 参加費用と共に事前お振り込み。


27〜28日で行われるさくらまつりの細かな詳細は
下記リンクよりご覧ください。
https://nagamatsushigehisa.com/sakuraform.html

Email address *
ご参加者情報
*複数名分をまとめて申込みする場合もお一人分ずつ入力から送信までを繰り返してください。
貴社名(団体名)
Your answer
お名前(女性限定募集です。男性の方で参加希望の方は事務局へお問い合わせくださいませ。) *
Your answer
フリガナ
Your answer
お電話番号
Your answer
都道府県名 *
Your answer
代理申し込みの場合のみご記入ください
代理申込者名
Your answer
お申し込み内容
すでに27、28日のさくらまつりお申込み済みの方は【なでしこさくらまつり参加のみ】を選択してください。
なでしこさくらまつりへの参加 *
26日知覧での宿泊施設の利用 *
27日 史跡見学ツアー ※申込を締め切りました。ありがとうございます!
27日の自由見学時間に、鳥濱明久氏、永松茂久と共に史跡見学ツアーを行います。
※先着限定。定員になり次第、申し込みを締切ます。
※さくらまつり初参加の方は無料でお配りしております知覧特攻平和会館の見学をおすすめしております。
26〜28日の3日間参加をご希望の方のみご記入ください。
28日全日程終了時のホテル会場から空港への送迎バス利用 *
26〜28日の3日間参加をご希望の方のみご記入ください。
さくらまつり終了後(3月28日)の懇親会 *
26〜28日の3日間参加をご希望の方のみご記入ください。
領収書について
必要な方はご回答ください。
領収書宛名 *
その他ご連絡事項
備考
Your answer
ご連絡事項
・ご不明点がございましたら、お気軽にさくらまつり事務局までご連絡ください。
 さくらまつり2019 事務局 <jinzai.seminar@gmail.com>
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of 株式会社人財育成JAPAN. Report Abuse - Terms of Service