8/1(木)~世界最大級の起業家支援ネットワーク「Endeavor」主催セミナー~ Growing Beyond Japan 
日本の起業家がグローバルレベルで成功を収めるのは容易ではありません。言語の壁だけでなく、カルチャーの壁、 また起業家を取り巻く環境の違い(投資環境や法律等)を乗り越えて、起業家はチャレンジをしなければいけません。 そこで、グローバルで22年活躍するエンデバーのネットワークを活用いただき、少しでも海外への障壁を低くできれば と考え、エンデバージャパンではこの度セミナーを企画させていただくこととなりました。
エンデバーのグローバルネットワーク、また22年の経験から得られた知識をもとに、日本の起業家、また起業家エコシ ステムに関わる皆様に新しい学びのあるセッションを提供できればと考えています 。

今回のセミナーは、ゲストとして米経済誌「フォーブス」の「Midas List(最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング)」の常連で、現在はSaaS(サース)とクラウドコンピューティングに特化したファンドであるエマージェンスキャピタルの創立者であるジェイソン・グリーン氏や、スタンフォード大学の教授、日本で活躍する海外のスタートアップのCEO、海外にチャレンジする日本のスタートアップのCEOなどを迎え、起業家の方や日本で起業家エコシステムに関わる方向けに海外展開に必要な知識や海外展開の事例を学んでいただけるような内容となっています

【午前】10:30~12:30 (開場10:00)
 対象:起業家の方またはスタートアップにお勤めの方
海外を目指す起業家が知っておくべき、資本政策や契約書についての知識、またそれに関わる気をつけるべき落とし穴などについて、現役VC、起業家、弁護士を迎え対談方式で学んでいただくセッション

【午後】13:30~16:45 (開場13:00)
 対象:スタートアップエコシステムに関わる方(起業家、大企業でオープンイノベーションやCVCを含むスタートアップ関連の部署にお勤めの方、VC、弁護士の方)
起業家が海外で成功する、また海外で成功する起業家をサポートするにあたって、どのようなことが必要なのか、事例をふまえながら学ぶ・考えていただくセッション


■日程:2019年8月1日(木)
 午前 10:30~12:30 (開場10:00) 海外を目指す起業家向け・起業を目指す方向けセッション
 午後 13:30~16:45 (開場13:00) スタートアップエコシステムに関わる方
■使用言語:日本語・英語
■定員:200名程度
 定員に達した後は締め切りとなる可能性がございます
■参加費:無料

■場所:丸ビルコンファレンスホール
東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階
http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/access.html

■申込方法:巻末フォームよりお申し込みください。
定員に達し次第締め切りとさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。


■Endeavorとは
https://www.endeavorjapan.org/
エンデバーは支援起業家を選出し、選出後にメンタリング・資金調達援助を通じ起業家の成長のサポートを行う国際的NPO。起業家の成長を通し、世界経済の中長期的な成長や雇用拡大を生み出すことを目的としている。
エンデバーのネットワークは、約3,000名からなるメンターにより構成されており、メンターのバックグランドは起業家、大企業経営者、弁護士、VC等多岐にわたる。
過去20年において累計800社以上の起業家に対し、4,700件以上のメンタリング・セッションを無償で提供。エンデバーによって選出された起業家であるエンデバー・アントレプレナーが2015年に生み出した収益は81.6億ドル(9,300億円)、昨年までに創出した雇用は60万人にのぼる。

■本イベント主催:エンデバージャパン
■本イベント協賛:三菱地所株式会社 Sozo Venture


メール:info_jp@endeavor.org
タイムテーブル Timetable
申込フォーム
参加希望のセッション 
メールアドレス e-mail address *
Your answer
お名前 Name *
Your answer
企業名 Company Name *
Your answer
役職 Title *
Your answer
ご紹介者(人物・企業・団体名)The person who introduced this event *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of Endeavor. Report Abuse