看護師のための学びをデザインします 学びの時間
Better communityセミナーSeries ~第2弾~~地域の看護の質向上を目指して~

症例で考える 痛みのコントロール!!

 超高齢社会を迎え、今では訪問看護師に緩和ケアは必須のスキルとなっています。がんを患い治療を乗り越え、しかしそれでも治癒しないのであれば「家に帰りたい」と考える人は多いです。家で看てくれる看護師が緩和ケアの知識とスキルを持っていることは、家で生き切ることを可能にしてくれるはずです。
今回は症例を通じて、症状緩和や在宅ならではの悩みを共に悩みながら考え明日からの臨床に役立てられる時間とできればと考えています。
そして、自分たちが患者様ご家族の「人生に関わり」得た看護観をみんなでシェアしながら学びを深める時間としていきましょう!!

日時 令和元年5月17日(金) 19時30分~21時 
場所 みんなのかかりつけ訪問看護ステーション植田
住所:天白区植田1丁目1801アベニールサワ 302

参加 1000円 要予約制 20名前後先着順 
対象 名古屋市内で訪問看護に従事する看護師・リハビリセラピスト・ケアマネージャー・市内で訪問診療や在宅医療に携わるスタッフの方

今後の研修会テーマ
緩和ケア、感染管理、認知症、糖尿病、がん化学療法看護、皮膚・排泄ケア、摂食・嚥下、慢性心不全看護、慢性呼吸不全看護etc

お問い合わせ先:052-331-1904

吉村元輝 Genki Yoshimura                 みんなのかかりつけ訪問看護ステーション緑 所長 緩和ケア認定看護師/NST専門療法士 大学病院での緩和ケアを経て、2017年から在宅医療の現場で活動。医学部・薬学部・認定看護師などへの緩和ケア教育や、セミナー講師など実績多数。
ご質問・ご要望
Your answer
お名前 *
Your answer
お名前(ふりがな) *
Your answer
御社名・所属
Your answer
メールアドレス *
Your answer
お電話番号(必須) *
Your answer
郵便番号(必須) *
Your answer
都道府県(必須)市区町村(必須) *
Your answer
それ以降(番地、マンション名など)(必須)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service