スチューデント特別セミナー2019「海外スポーツビジネス&学術研修セミナー」申し込みフォーム
本セミナーは、未来のスポーツマネジメント界の発展を担う学生会員に海外における「学生×ビジネス×学術」の機会を提供し、今後の学術と実践の能力修得と向上に役立ててもらうことです。プログラムは、シンガポールを代表する大学での学術交流と同国のスポーツ科学とスポーツビジネスを支えている組織での講義やインタビューで構成しています。この機会に、ぜひご参加ください。

1. 研修地:  シンガポール
2. 日 程:  2019年9月2日(月)13:00頃、現地のホテル集合、
9月5日(木)17:00頃、現地のホテル解散
3. 募集対象者: 学生会員(学部生、大学院生)
4. 現地言語:  英語(講義やインタビューは通訳あり)
5. 参加費:  無料(渡航費と宿泊費は自己負担)
6. 自己負担金: 渡航費:LCC往復で5万円~7万円程度(7月初旬現在)
 ※飛行機の予約は、催行人数が集まりツアー実施が決定してから行ってください。実施するか否かは、募集締め切り後に連絡をします。
宿泊費:一泊1万円程度
※学会が予約するホテルは現地コーディネーターを通じて予約する予定です。ホテルの空き状況に応じて参加者個人でホテルを予約していただく場合があります。
7. 募集期間:  2019年7月25日(木)~8月8日(木)
8. 最小催行人数:10人(催行人数に達しない場合は中止します)
9. 引率者:   日本スポーツマネジメント学会セミナー委員(大学教員)2名
10. 現地コーディネート&通訳: 難波修二郎氏(Albirex Niigata Singapore)
11. 保 険:  本セミナー参加のための旅行保険などは、各個人の責任で加盟をしてください。
12. プログラム(予定)
① 学術交流
Nanyang Technological University(MTU)(南洋工科大学:2017年世界ランク54位、外国籍学生18%)http://ssm.ntu.edu.sg/Pages/Home.aspx
Republic Polytechnic Singapore(理工系専門学校:日本の高等専門学校にあたり、スポーツ科学を学ぶ学生も多い)https://www.rp.edu.sg/shl/home
② 講義(or説明)&インタビュー
Albirex Niigata Singapore(プロサッカークラブ。母体は日本のアルビレックス新潟)http://www.albirex.com.sg/ja/
Singapore Sports Institute(SSI)(スポーツ科学&ハイパフォーマンスの拠点)https://www.sportsingapore.gov.sg/
Singapore Football Association(シンガポールサッカー協会:代表チーム監督は日本人の吉田達磨氏)http://www.fas.org.sg/
Singapore Sports School視察(スポーツ学校。主に13歳から16歳が学ぶ。ジュニアユースの代表選手が所属する学校)https://www.sportsschool.edu.sg/home
③ 視察
Singapore Sports Hub(国立競技場を中心とする総合商業スポーツ施設。シンガポールの国際スポーツイベント招致の拠点)https://www.sportshub.com.sg/
  Our Tampines Hub(スポーツを核とした複合商業施設)https://www.pa.gov.sg/our-network/our-tampines-hub

<個人情報>
この申し込みフォームにご入力いただいた情報は、本セミナーに関する事業以外に使用することはありません。
ツアー催行にあたり、必要に応じて、コーディネーターや旅行社と情報を共有することがあります。

学会会員の確認(学会の学生会員のみ申し込みすることができます) *
名前 *
Your answer
名前(ふりがな) *
Your answer
性別 *
年齢(半角数字) *
Your answer
連絡先:郵便番号(半角000-0000) *
Your answer
連絡先:住所 *
Your answer
連絡先:携帯番号(半角000-0000-0000) *
Your answer
メールアドレス(半角文字) *
Your answer
所属(大学等) *
Your answer
学年 *
宿泊先の確保 *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 大阪体育大学. Report Abuse - Terms of Service