理工系レポートの課題設計と評価に関する研修
芝浦工業大学・教育イノベーション推進センターでは、「理工学教育共同利用拠点」事業として、以下の研修を開催することになりましたので、皆さまの申込みをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

プログラム名:理工系レポートの課題設計と評価に関する研修

・日時:2019年10月26日(土)13:00~15:00(当日午前に、「産学連携の知的財産マネジメント研修」があります)
・会場:芝浦工業大学 芝浦キャンパス (会場の詳細は参加決定者に対して追って通知します)
・対象:理工学教育に関わる大学・高専等の教職員
・人数:先着30名程度(希望者多数の場合、理工学教育に携わる教職員の方を優先します)
・費用:無料
・申込方法:下記よりお申込み下さい。 

・申込締切:2019年10月19日(土)まで。なお、定員に達した場合、早めに申し込みサイトを閉じる場合があります。

【概要】
理工系レポートの指導方法の開発と普及は、理工学教育における課題であり、関係する教職員の負担や悩みとなっています。本プログラムでは、理工系レポート課題の設計と評価・フィードバック方法について、レクチャーとワークを行い、学生の文章作成能力向上に資する指導方法について考え、議論します。

【到達目標】
1. 理工系授業における適切なレポート課題を設計できる。
2. 理工系授業におけるレポート課題の評価・フィードバックの方法を説明できる。
3. 設計したレポート課題とその評価についてふり返り、自身の授業をより良くするヒントを得ることができる。

【担当者紹介】
多田 泰紘(関西大学 教育推進部 特別任命助教)

【問い合わせ先】
芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター事務課 edudvp@ow.shibaura-it.ac.jp

【事前質問】(フォームよりお答え下さい)
① 理工系レポート課題を指導する際に、学生が抱える問題について気になっていることをお書きください。
(「こちらが意図する文章と学生が提出する文章に隔たりがある」など)

② 理工系レポート課題の評価について、気になることやより良くしたいことをお書きください。
Email address *
お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
職種 *
授業担当分野または担当業務 *
Your answer
所属(大学名など) *
Your answer
学校種別 *
設置区分 *
学校所在地(都道府県) *
今後、本学から理工学教育共同利用拠点に関するお知らせをこのメールアドレスに送信しても良いでしょうか? *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of SHIBAURA-IT. Report Abuse