「地理総合」における喫緊の課題等に関するアンケートご協力のお願い
日本地理学会高校地理教育に関わる会員
   及び全国の高校地理教育並びに歴史教育・公民教育関係者 各位

 日本地理学会は2019年7月と2020年2月に、「地理総合」に関わる様々な点についての検討状況等を含むアンケートを実施し、両アンケートとも100名を超える関係者(学校数では90数校)からの回答を得ることができました。ご協力有り難うございました(アンケート結果は、本委員会ウェブサイトURL:https://www2.dokkyo.ac.jp/rese0018/ に掲載してありますのでご覧ください。2019年実施分は公開中、2020年度実施分は準備中。)。
いよいよ半年後に新教育課程の実施を控え、日本地理学会会員に止まらず広く全国の高校教育関係者に呼びかけて、「地理総合」における喫緊の課題等を把握し、継続的な支援・研修体制の構築と充実に役立てたいと考えております。
 通常の指導に加え、新型コロナ感染拡大防止への対応などで多忙を極めているなかで恐縮ですが,11月15日までに下記URLからご回答をよろしくお願いいたします。また、ご所属の研究団体などを通じて、これまで地理科目のない学校や地理を専門とする教員のいない学校の関係者等、ぜひ多くの方にご協力いただけるよう呼びかけていただければ幸いです。
なお、お寄せいただいたアンケート回答は、統計的に処理し、回答者個人のお名前や勤務先などの情報が公表されることはありません。


2021年10月1日

公益社団法人日本地理学会 地理教育専門委員会
委員長 井田仁康
第25期日本学術会議 地域研究委員会・地球惑星科学委員会合同地理教育分科会 
委員長 井田仁康

※ 本アンケートは、Ⅰ.授業イメージと喫緊の支援、Ⅱ.勤務校の教育課程、Ⅲ.教科書の採択状況、Ⅳ.勤務校のICT環境の4つのセクションがあります。おおよその回答時間は5~10分程度です。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
上記メールアドレスを今後、本委員会・分科会が行う調査依頼や情報提供などに
Clear selection
回答者のお名前 *
回答者のご所属校(学科までご記入ください) *
ご所属校の所在地(都道府県・市町村名) *
学校規模 *
教員としての勤務年数(非常勤講師等含む) *
主なご専門分野 *
Next
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy