健康医療ベンチャー大賞提案書申請
健康医療ベンチャー大賞の提案書の申請フォームです。
提出していただいた代表者メールアドレスに提案書フォーマットをお送り致します。
そのため、メールアドレスならびに電話番号に間違いのないようお願い致します。

【募集プラン】
創薬・遺伝子・医療介護連携・ビッグデータ・人工知能・スマートフォンアプリ・ウェアラブルデバイス など、病院での医療に限局せず、医療・健康に貢献するプランを広く募集する。
ハイテク・ローテク・特許性も問わない。(例:病院食の改善・海外旅行時の医療トラブルサポートなど)

【参加条件】
・法人・チーム・個人は不問。複数名で応募する場合は必ずチームリーダーを指名すること。
・チームリーダーは事業のあらゆる側面を把握し、1次審査、2次審査、決勝大会に参加できること。
・提出プランを既に法人で事業化している場合は、法人化5年以内であること。
・社会人経験を有するメンバーがチームにいる場合、学生部門での応募は不可。
・社会人経験のない大学院生は社会人部門/学生部門のどちらでも応募可能。

【スケジュール】
10/18 ビジネスプラン応募締め切り
(締め切り日を延長いたしました)
10/24 1次審査
11/7 2次審査
11月中旬 専門医療者ヒアリング
12/20 決勝大会

【一次審査での区分】※プラン提出時に選択します。
A. バイオテクノロジー・創薬関連
B. IoT・AI関連
C. 消費者向けビジネス(To C)
D. 企業向けビジネス(To B)
E. 医療機関向けビジネス(To M)

新型コロナウイルス感染症に関する情勢を踏まえ、すべての審査会はオンラインでの開催を予定しております。

【注意事項】
・こちらは「Keio Medical App Challenge」の申し込みフォームではありません。

【事業化支援Webアプリ「StartDash」のご紹介】※10/11追記
本大会にご協賛頂きますソニー株式会社様がご提供している事業化支援Webアプリ「StartDash」をご紹介させて頂きます。「StartDash」は以下のような特徴があるサービスです。
・事業開発に必要な知識が学べるTipsやトレーニング動画が閲覧できる。
・チャート形式で事業立ち上げの流れの確認、進捗管理ができる。
・事業計画書、ビジネスモデルキャンバス等の事業開発に必要なドキュメントが作成できる。

既にご応募いただいた方は情報の整理に、これからご応募頂く方はこちらを使って作成した資料をご提出頂いても結構です。その際はWebアプリ内でPDF出力したものをフォームにアップロードください。
利用料は完全無料なので、ぜひ下記のリンクからご利用ください。

事業化支援アプリ「StartDash」
https://startdash.sony-startup-acceleration-program.com/?utm_source=keio-antre&utm_medium=contest&utm_campaign=2020_keio-antre
参加予定形式 *
チーム代表者氏名 *
所属(学生の方は大学名・学部・学年を明記ください) *
メールアドレス *
電話番号 *
コンテストを知ったきっかけを教えてください (複数回答可) *
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy