アンケート調査のお願い
日本作業療法士協会の皆様、感染対策等でご多忙の中、昨年5月のオンライン調査にご協力いただきまして、誠に有難うございました。解析の結果、新型コロナウイルス感染拡大による業務量の増加がメンタルヘルスのリスクを増加させることが明らかになりました。一方で、新型コロナウイルスに関する職場からの十分な情報提供がメンタルヘルスのリスクを軽減し、職場のサポートが大きな役割を担っている可能性が示唆されました。

今回の調査では、ここ約半年の間に生じた心理面、労働環境および日常生活での変化を追跡し、職場と作業療法士のつながりがどのように変化し、それがメンタルヘルスの変化とどのように関連しているか明らかにしたいと考えております。また、メンタルヘルスのリスク軽減に寄与する環境設定やその他の要因を明らかにすることも予定しております。

現在も新型コロナウイルス感染拡大に伴い、現場では過酷な状況が続いていることと存じます。そのような状況の中で大変恐縮ですが、皆様の現状を少しでも正確に把握し、今後の対策に活かすため、再度アンケート調査を実施したいと考えております。

下記の内容をよくお読みになり、理解していただいたうえで、アンケートへの回答を進めてください。
ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

※このアンケートではお名前や住所などの個人情報は取得しませんが、次回以降のアンケートとの対応づけのため、メールアドレスをご入力いただいております。5月の前回調査にご協力いただいた方は、前回調査時に入力いただいたメールアドレスの入力をお願いします。どうぞよろしくお願いいたします。

※本アンケート調査は埼玉県立大学研究倫理委員会より承認を受けて実施されています。
Email *
調査実施者
調査協力:日本作業療法士協会
調査実施者:埼玉県立大学保健医療福祉学部 石岡俊之
調査実施者:北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野 澤村大輔
調査実施者:高知工科大学フューチャー・デザイン研究所 伊藤文人
連絡先:covid19kanriot@gmail.com
本アンケートについて
・このアンケートは、新型コロナウイルスによる作業療法士への影響を調査する研究の一環として実施されています。

・アンケートの中の質問では、勤務状況や生活状況、心理的な状況に関してお答えいただきます。

・あなた自身がコロナウイルスに感染したかどうか、濃厚接触者になったかどうかについても質問をいたします。
もし回答したくない場合には、このまま終了してください。

・個人差がありますが、回答にかかる時間はおよそ15分程度です。

・アンケートの回答期限は、2021年1月25日(月)23:59です。ご協力よろしくお願いいたします。
注意事項
・本アンケートの目的は、個人の特徴を分析することではなく、回答者の全体的な傾向を検討することです。そのため、特定の個人のデータを抜き出して分析するといったことは一切ございません。

・回答漏れを防ぐために、ほぼ全ての質問に回答していただくよう設定されております。もし、回答したくない項目があった場合などは、このページでこの調査への参加を同意していただいた後でも、本アンケートの最後にて、データの提供を撤回することが可能です。なお、本アンケートではメールアドレスをご記入いただきます。回答送信後にデータの提供を撤回されたい場合には、当該メールアドレスより研究実施者宛に撤回の意思をお伝え下さい。確認後データを消去させていただきます。

・回答していただいたデータは個人が特定できないように匿名化されたうえで、協会活動・研究・教育場面で公表・利用される場合がございます。

・誰かに相談したりせず、あなたの考えをそのままお答えください。

・「正しい回答」「間違った回答」といったものはありません。質問を読んで思い浮かんだあなたの考えをそのままお答えください。
調査協力へのご同意
本アンケートへの回答に同意していただける場合には、「同意する」を選択して、次のページにお進みください。
*
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. - Terms of Service - Privacy Policy