TOKYO TOGURA SUMMIT 2 ~これからの「東北」の話をしよう~

震災より半年を過ぎた今、被災地域がどうなっているのか?
これからどんな支援が必要になって行くのか?
戸倉地区での移り変わりを通して被災地の今後を考えて行きましょう!

【日時】2011年9月25日(日) 14:00~17:00
【場所】慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎1階 シンポジウムスペース
    http://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html
【参加費】学生:無料 社会人:1,000円
【定員】150名
【主催】とぐら友の会 【協力】慶應義塾大学

【プログラム】
■第1部 これまでの「東北」の話をしよう
映像と写真で振り返る6ヶ月間
震災支援NPO、学生ボランティア報告

■第2部 これからの「東北」の話をしよう
予定ゲスト:
及川博道(ながしず荘)
渡辺 啓(南三陸町VC戸倉サテライト)
長沖暁子(慶應義塾大学 准教授)

■第3部 懇親会
ボランティア団体紹介
ノンアルコールの交流会

※内容は変更の場合があります。

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question