2020/9/24(木) 【参加申込】市民とともに考える憲法講座第六弾「検察庁法改正問題とは何か?~元検察官とともに考える~」
 検事長の定年後勤務延長や検察庁法改正案の問題については,日弁連及び全国の弁護士会から反対の意見が表明されたのみならず,識者,著名人などを含む多数の国民によるSNS上の反対意見が広がり,さらに元検事総長を含む元検察官有志からも反対の意見書が提出されるなど,反対の世論が大きく高まりました。
 そこで,検察官として勤務経験がある当会所属の弁護士と、政治担当の経験がある新聞記者の方をパネリストとして招き,パネルディスカッションを行うことで,今1度,これらの問題をしっかりと考える機会を設けます。
 ご一緒に考えてみませんか。
 多くの市民のご参加を心よりお待ちしております。

<日時>
 2020年(令和2年)9月24日(木)
 18:00~20:00

<定員>
 100名(先着順・定員になり次第締切)

<場所>
 福岡県弁護士会館2階大ホール(福岡市中央区六本松4丁目2-5)

<受講料>
 無料

<お問い合わせ>
 福岡県弁護士会(092-741-6416)

※ご入力いただいた情報は、新型コロナウイルス感染対策にのみに限定し、それ以外に使用いたしません。
名前 (例:九州 太郎) *
ふりがな (例:きゅうしゅう たろう) *
連絡先電話番号 *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy