店舗参加申し込み
店舗・施設様向け、『がんばろう!べっぷ』参加申し込みフォームです。以下項目を入力してください。
参加申し込み前に、このページ下部にございます業務委託契約事項をよくお読み頂き、同意いただける場合のみお申し込みをお願いいたします。
今回のプロジェクトは、1店舗ごとのお申し込みになります。1企業で複数店舗お申し込みされる場合は、1店舗ずつお申し込みをお願いします。
またこちらの参加フォーム送信後、店舗の固定電話(携帯電話を店舗の電話にしている場合はその番号)より事務局(070-1970-4993)へ必ず電話連絡をお願いします。
Email *
公式LINE友だち登録
事務局との連絡は基本的にLINEにてご連絡させていただきます。
以下より事務局公式LINEの登録をお願いします。
https://lin.ee/2HhDEdu
パソコンやタブレットでこのページを見られている方は以下QRコードよりLINE登録をお願いします。
店舗名(施設名) *
1企業で複数申し込まれる方は、1店舗ずつお申込みをお願いします。
業種
Clear selection
チケット(利用券)の使用について *
コロナ終息後、利用券を持たれた支援者様が一斉に来店されるのを防ぐために、利用券利用時予約が必要か否かを選択してください
店舗サイトURL
店舗のホームページURLを入力してください。もしホームページをお持ちでない場合食べログやホットペッパーなどのページでも可能です。
店舗責任者お名前 *
店舗責任者様にて申し込みをお願いします。
電話番号 *
店舗(施設)の固定電話(なければ店舗で使用されている携帯電話)の入力をお願いします。
携帯電話番号 *
店舗責任者様の携帯電話番号を入力してください。
支援金お振込み先(銀行名) *
クラウドファンディングで集まった支援金のお振込み先銀行名を入力してください(例)別府銀行
支援金お振込み先(支店名) *
口座支店名を入力してください(例)別府支店
支援金お振込み先(口座種別)
(例)普通
Clear selection
支援金お振込み先(口座番号) *
口座番号を入力してください(例)123456789
支援金お振込み先(口座名義) *
口座名義を入力してください (例)別府居酒屋
LINEアカウント登録 *
Required
ご支援者様へ一言メッセージ
当店は国が推奨する感染症対策を励行し、感染症の拡大防止に努めている *
当プロジェクトは感染症対策を積極的におこなっている店舗様の支援を行います。ご協力をお願いします。
Required
業務委託契約事項確認
貴社(以下「甲」という)とがんばろう!べっぷ実行委員会(以下「乙」という)とは、次のとおり業務委託(以下「本件業務」という)を締結する。

第1条(業務内容)
   甲が乙に委託する本件業務の内容は、次の各号のとおりである。
   1. 購入型クラウドファンディングを利用したコロナ支援出資金の募集および集金と甲受領分の甲名義口座への入金
   2. 出資金に対するリターンとして甲が出資者へ提供するチケットの出資者への送付   

第2条(善管注意義務)
   乙は、本件業務を善良な管理者の注意を持って行い、甲の信用を傷つける行為その他不信用な行為を一切行わない。

第3条(業務の対価)
   本件業務実行に対する甲から乙への対価の支払いは発生しない。

第4条(支援金の按分方法)
   クラウドファンディングにより集まった支援金は、以下の通り集計し事務局から各店舗へ振込する。
   ①寄附付きチケットの場合:支援金を支援者指定の店舗(施設)へ振込。

   ②寄附(募金)のみの場合:支援金総額を参加全店舗で按分。

第5条(支援金の支払い方法)
   クラウドファンディングにより集まった支援金は、クラウドファンディング手数料、チケットの発送料、振込手数料等の経費を差し引いた後、取り決め内容に従って集計し、甲受領金額を乙が甲の指定した口座へ振込む。

第6条(チケットの効力)
   万が一甲が倒産等によりサービス提供が出来ない事態に陥った場合には、チケットは無効となり甲にサービス履行の義務は発生しないものとする。

第7条(チケットの利用に関する責任)
   チケット利用に際しては全て甲の責任で対応し、乙はいかなる責任も負わないもの物とする。

第8条(個人情報の取り扱い)
   クラウドファンディングプロジェクト終了後、乙は甲店舗(施設)への支援者名簿は受け渡ししない。乙は、個人情報の取り扱いに厳重に注意し、万が一個人情報に関するトラブルが発生した場合、乙はいかなる責任も負われない物とする。

第9条(秘密保持)
   1.甲および乙は、本件業務遂行などに関連して知り得た相互の技術上または営業上その他業務上の情報(以下「秘密情報」という)を機密として扱うものとし、事前の書面による相手方の承諾なしに、第三者に開示または漏洩してはならない。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報についてはこの限りではない。
    (1) 秘密保持義務を負うことなく、既に保有している情報
    (2) 本契約に違反することなく、かつ公知となった情報
    (3) 秘密保持義務を負うことなく、第三者から正当に入手した情報
    (4) 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報

   2.秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとし、当該秘密情報を第三者に開示する場合は、自薦に相手方からの書面による承諾を受けなければならない。但し法令の定めに基づきまたは権限ある官
     公署から開示要求があった場合はこの限りではない。
   3.本状の規定の効力は、本契約終了後も存続する。

第10条(契約期間)
   本件業務の契約期間は、令和3年1月15日から令和4年3月31日までとするが、特殊な事情等により契約延長の必要が生じた
   場合は甲乙双方の協議により延長も可能とする。

第11条(契約の解除)
   甲が第5条以外の理由で契約の解除を希望する場合は、甲乙協議する形とする。

第12条(協議)
   本契約に定めのない事項または本契約の条項の解釈に関して疑義が生じたときは、甲乙誠意をもって協議のうえ、これを定めるものとする。

第13条(反社会的勢力の排除)
   1 甲及び乙は,自己または自己の代理人が,次の各号のいずれにも該当しないことを表明し,かつ将来にわたっても該当
     しないことを確約する。
  (1)暴力団,暴力団員,暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者,暴力団準構成員,暴力団関係企業,総会屋等,社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等,その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
  (2)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  (3)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  (4)自己,自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど,不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  (5)暴力団員等に対して資金等を提供し,または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  (6)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2 甲及び乙は,自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約する。
  (1)暴力的な要求行為
  (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
  (3)取引に関して,脅迫的な言動をし,または暴力を用いる行為
  (4)風説を流布し,偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し,または相手方の業務を妨害する行為
  (5)その他前各号に準ずる行為

第14条(紛争解決)
   第10条に定める事項について万が一協議の整わざる場合は、大分地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
契約事項確認 *
注意事項
この参加店舗申し込み送信後、店舗の電話より事務局(070-1970-4993)まで電話連絡お願いします。

なりすまし防止のため、店舗の固定電話(携帯電話を店舗の電話にしている場合はその番号)より必ず電話連絡お願いします。この電話が無い限り、参加申し込みは完了になりませんのでご注意ください。
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy