ティーチング・ポートフォリオ チャート作成ワークショップ
【趣旨】
 ティーチング・ポートフォリオ(TP)は、 2008 年 12 月の中央教育審議会「学士課程教育の構築に向けて」の答申で登場して以来、主に教育改善のツールとして徐々に広がりを見せています。 文部科学省が行った平成 27 年度の調査では、全国 781 大学中 185 大学(24.1%)が「TP を導入している」と回答しており、文部科学省も「ティーチング・ポートフォリオの導入により、(1)将来の授業の向上と改善、(2)証拠の提示による教育活動の正当な評価、(3)優れた熱心な指導の共有等の効果が認められる。」と効果を認めています。 TP は通常 3 日間のワークショップで作成されます。 しかしながら、多忙な教員にとって 3 日間のワークショップに参加するのは、かなりハードルが高いことと言えます。 東京大学の栗田佳代子先生と吉田塁先生は、高等教育機関への TP 普及用である TP チャートを4時間程度の小中高校教員の研修に利用できるように改良し、関東を中心にTP 普及活動を行っています。
 昨年 10 月には日本経済新聞に、この取り組みが掲載されました。
 本セミナーでは、栗田佳代子先生と吉田塁先生をお招きし、この TP チャート作成ワークショップを関西で初めて開催します。関東では、このセミナーの参加者がそれぞれの学校に持ち帰って自らが講師を務め、教員研修として、各地で TP チャート作成ワークショップを行われています。 教育委員会からも参加者があり、管轄の学校に広めようとされています。TP がいよいよ学校現場で広がりを見せ始めました!
 ぜひ、皆様もこの波に乗り遅れないよう、ふるってご参加ください。

【日時】
2018年5月13日(日) 12:30 ~ 16:30

【会場】
大阪府立大学工業高等専門学校
図書館棟 2 階 視聴覚大ホール (大阪府寝屋川市幸町 26-12)

【講師】
栗田 佳代子氏
(東京大学 大学総合教育研究センター 准教授)
吉田 塁氏
(東京大学 教養学部 特任助教)

【プログラム】
12:00 受付
12:30 挨拶 (TP研究会 北野健一)
12:35 TP チャート作成ワークショップ
16:30 挨拶 (日本高専学会会長)
17:30 意見交換会を予定

【問い合わせ先】
日本高専学会事務局: 金田忠裕
メール: tkaneda@osaka-pct.ac.jp
FAX: 072-821-0134

氏名 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
所属 *
Your answer
職種 *
メールアドレス
Your answer
意見交換会に *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 大阪府立大学工業高等専門学校. Report Abuse - Terms of Service