2016年 第1回勉強会/ レンタカー業界の展望と課題 意見交換ワークショップ 申込みフォーム

■開催目的
現在の沖縄観光は激変しており、2015年11月現在の観光入域客数で619,600人(国内:506,200人/海外:113,400人)過去最高の入域客数を更新し、行政・民間のプロモーションが功を奏し、クルーズ船寄港大幅増、外国便・LCC等の航空便の就航増加、新規ホテルの建設、新名称での再オープンが活発な状態だが、課題も多く、観光バス問題、人材不足・人件費の高騰、外国人客受入への対応等の問題が出ています。犯罪への懸念も増加している。
 そんな中、観光業界の有識者、行政関係者、他業界関係者を招き、定期的な観光情報交換会やワークショップなどを実施し、現状の観光状況や観光政策・施策などの情報交換を行い、当会の理事・役員・会員や学生などとの交流プログラムなる勉強会の開催を目的としております。


■開催概要
テーマ:レンタカー業界が抱える諸問題共有と課題解決に向けたワークショップ
日 程:平成28年1月15日(金)
時 間:17時30分開場/18時開演 約2時間
開 場:ホテルサンパレス球陽館 パレスコート
人 数:100名
参加費:会員無料 / 一般500円

沖縄観光の未来を考える会が主催する上記ワークショップへ参加希望の方は、下記に必要事項をご入力ください。ご入力いただいた個人情報は、当日の受付や開催に関する緊急時の連絡、当会のイベントに関係することにのみ利用させていただきます。

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question