水源地にセシウムの埋め立て直ちに中止を!  全国署名お願いします!

処分場に埋め立て出来るとされていたセシウムの上限100ベクレル/㎏を、原発事故後、政府は何の根拠もなく8000ベクレルに上げました。セシウムは放射性物質だから、消すことはできません。半減期は30年。8000ベクレルのセシウムは180年たっても125ベクレルにしか減らないのです。焼却すれば煙突からセシウムを撒き散らし、移動すれば移動先に汚染を広げるだけです。まして水溶性のセシウムを水源地に持ち込むなど愚の骨頂です。みんなの声を集めて水源地への搬入を直ちに中止させましょう。関東最大級の処分場です。今後放射能瓦礫受入の可能性が高いです。最悪の事態が起こる前に断固阻止しましょう。

千葉県民35万人の飲水です。

    〜取扱い団体〜
 放射性物質から生命を守る市民の会
 代表 山田周治


以下署名フォームです。ご記入後最後に送信ボタンを押してください。
お送り頂いた情報はオンライン上で公開されることはありません。
※陳情書の千葉県知事鈴木栄次は森田健作の本名です
              ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

千葉県知事  鈴木栄治 様

    陳情書

放射性物質を、小櫃川、湊川の水源地の産廃処分場へ搬入することを直ちに中止してください。

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question