学振特別研究員 応募支援セミナー / GAKUSHIN seminar for Young Researchers
わが国の優れた博士後期課程大学院生や博士研究員(ポスドク)に対して、自由な発想のもとで主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、若手研究者の養成・確保を図る人材育成制度、それが特別研究員制度です。採用されると、月額20万円〜44.6万円の給与(研究奨励金)と、年間150万円(SPDは300万円)以内の研究費(科研費特別研究員奨励費)が支給されます。研究者を目指す博士課程の大学院生かた、学振特別研究員制度に興味があるかた向けに現役の学振特別研究員による経験談、申請に向けたワークショップを含む応募支援セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

●日本人向けセミナー
日時:1月25日(木) 17:30 – 19:00
場所:中央図書館ラーニング・スクエアチャットフレームC
使用言語:日本語

The Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) provides a fellowship called “Research Fellowships for Young Scientists-DC” (GAKUSHIN), for Ph.D course students of Japanese graduate schools. This fellowship helps Ph.D students devote themselves to the research topic figured out by themselves. When adopted, a salary and a research grant are paid. To prepare for GAKUSHIN fellowship application, URAs hold a seminar including fellow’s talk, and hands-on workshop. If you are interested in the GAKUSHIN fellowship, please join us.

●For non-Japanese Researchers
Date & Time :18th, Jan., Thu., 17:30 – 19:00
Venue:Chat flame C, Central Library (2F)
Language: English

参加ご希望日 / Day you would like to attend *
氏名 / Name *
Your answer
所属 / Affiliation *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
学年 *
講師に事前に質問があるかたは、以下の欄に自由にご記入ください If you have a question, please fill in the following fields freely.
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms