【7/13,14,15】LANDSCAPE ARCHITECTURE OFF CAMPUS PROGRAM KARUIZAWA のお誘い
ほっちのロッヂのカラマツ林は、200種類もの植物で覆われています。
ほとんどが在来種。外来植物はわずかで、軽井沢らしい林なのです。

9月からの建設工事に先だち、表面の草木(植生)をとって運び出し保全してランドスケープに活かそうと、ほっちのロッヂ、ランドスケープを担当してくださっている、プランタゴ・田瀬さんが企画してくださいました。

ほっちのロッヂのつくり手として、夏の林で過ごしませんか?


作業の手順は
1 スコップ(剣スコ)を垂直に踏み込んでスキとる表層植生を芝生大に切り込む。
2 切り込んだ表層植生を表土(厚さ7cm 程度)と共に、スコップを水平にしてスキとる。 3 スキとったもの2つをカゴトレーに入れて運び出し所定の場所に集積する。
以上です。
作業初日は植生物調査専門家の荒井浩司さんに植物の同定をしていただきます。 3日間開催しますので、参加できる日に出来るだけ参加してください。 始めての人もふるって参加して下さい.



プログラム 『カラマツ林床の表層植生の保全活用』 植物の個性を生かす創造的な管理作業に参加しよう.

ゲストインストラクター:荒井 浩司さん(翠嶺舍植物調査事務所)
協力:富士植木/小島和夫さん、ゴバイミドリ/宮田生美さん

●日時
2019年7月13日14日15日 の 3 日間
09:30 〜 9:45 集合・受付 (現地)
10:00 〜オリエンテーション (田瀬理夫、荒井浩司)
11:00 〜 12:00、13:30 〜 16:00 作業(表面の草木(植生)をとってスキトリ、運び出し)


●場所
ほっちのロッヂ
建設予定敷地(長野県軽井沢町大字発地字中山 1274 番 10)

●受講料無料。事前の参加申込が必要です。先着順での受付となり、お申し込み多数の場合は抽選となる場合があります。

●持ち物お弁当、剪定ハサミ、軍手、タオル、帽子、長袖シャツ、飲み物など
※天候に合わせ、暑さ対策、雨対策、虫除けは各自お願いします。


主催 :プランタゴ(田瀬理夫)

何かご不明点・問い合わせは、ほっちのロッヂ、藤岡 info@hotch-l.com までどうぞ。

お名前 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
参加日 *
参加される方の年齢を教えてください。(複数の場合は、それぞれ教えてください)お子さんづれ、大歓迎です! *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy