RAKSUL Coding Challenge
RAKSULのコーディングチャレンジにようこそ!

RAKSULの技術面接で出される「ワークサンプル」から抜粋された問題をベースに、RubyKaigi2019の出席者の方にオマケのコンテンツとしてコーディングチャレンジをご用意しました。優秀な回答者の方から抽選で1名様に、ラクスルCTOより豪華Amazon Gift 10,000円をプレゼントさせていただきます!

Rubyコードゴルフ
以下のRubyコードは、n x nの2次元配列を引数として、ある処理を行う関数です。
このコードの振る舞いを変えずに、どれだけ短く記述できるかを考えてみてください。

====================
def r(matrix)
s = matrix.size
t = Array.new(s) { Array.new(s) }
matrix.each_with_index do |row, j|
row.each_with_index do |val, k|
t[s - k - 1][j] = val
end
end
t
end
====================

※ n x n なので行と列の数は一致していることが前提です
※ 文字カウントは、関数の宣言 def から終了の end までを含むものとします(サンプルの文字数:190)
※ 文字数にはスペース・改行コードも含みます
※ Ruby Ver. 2.6.2 で実行できることが条件です
※ 回答はお一人様一回とさせていただきます

ソースコード *
Your answer
どれくらい短くかけましたか? *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of raksul, inc.. Report Abuse - Terms of Service