<今だからこそ標準作業の見直し、作業マニュアルの整備を>
ものづくり現場において生産性向上のためには様々な手法がありますが、作業改善を行うためにはまずは標準作業を持つことが肝要です。
ご紹介するITツール「タイムプリズム」を使うことで、ムダ作業を取ったり、手順の見直しなどをして、しっかりとした標準作業を設定できます。そして、エクセルやパワーポイント、WMVなどで出力するだけで簡単に動画マニュアルを作成することができます。
普段なかなか手が回らない事、こんな時だからできる事、是非とも「タイムプリズム」を使って効率的に進めていただきたいと思います。

【お申込フォーム】
お一人様ずつ申込みをお願い致します。
お申込み後にZOOM接続先URLを記載したメールを送信致します。
<問合せ先>㈱日本生工技研 セミナー事務局:小向(こむかい)
メールアドレス:seminar@time-prism.com 電話 :03-6274-8412
ホームページURL:https://www.jiet.co.jp
Email address *
会社名 (必須) *
部署 (必須) *
役職
氏名(フルネーム) (必須) *
住所 (必須) *
電話番号 (必須) *
本セミナーをどこで知りましたか?(必須) *
Required
作業現場の時間測定を実施したことがありますか?(必須) *
今回のセミナーに参加した目的を教えてください。※複数選択可 (必須) *
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy