子どものためのPFA 研修事後アンケート 
以下の質問にあてはまる回答へ〇をしてください (必須回答は7問になります)。
研修受講日
MM
/
DD
/
YYYY
研修会場
Your answer
A 以下の質問に対して、「はい」または「いいえ」のどちらかに〇を付けてお答えください。
はい
いいえ
1. PFAには、被災者のニーズや心配事の確認だけではなく、水や食料などの基本的ニーズの援助も含まれる。
2. PFAは被災者に何が起こったのかを分析させたり、時系列に起きた出来事について話してもらうことが含まれる。
3. PFAでは支援者が被災者の感情や反応を聞きだすものではないが、被災者が語るのを聞くことはある。
4. PFAは大規模災害時だけではなく、日常生活の中で起こり得る事故や事件に遭った方に対しても使うことができる。
5. 災害などの緊急時にストレスを抱えたすべての子どもがPFAを必要としている。
6. 災害などの緊急時に、子どもを支える親や養育者を含むすべての大人がPFAを提供できる。
7. 子どもの年齢や認知発達段階により、必要なしえんやストレス反応が異なる。
8. PFAの目的のひとつには、子どもや家族たちが自分たちの力で問題に対処できるようサポートすることが含まれている。
9. 被災した子どもをPFAで「つなぐ」先は、保健師やスクールカウンセラーの専門家に限る。
10. PFAの行動原則は、「見る」「しゃべる」「つなぐ」である。
B 以下の質問にお答えください。
Your answer
1.研修講師はどうでしたか?(講師の研修の進め方、分かりやすさ、丁寧さ、場づくりなど)
2.研修の総合的な後方支援(連絡、配布物)や整備などの研修環境はどうでしたか?
3.今回の研修は、研修を受ける前にあなたが持っていた研修への期待にどれくらい合いましたか?
4.本研修の概念および理論に関する部分は、あなたの仕事に関連していましたか?
5.研修内で用いられた事例は、あなたの仕事に関連していましたか?
6.今回の研修の内容は、あなたの仕事や日常生活でどれくらい実践できると思いますか?
7. これまで災害現場(事故、事件、火事も含む)でストレスを抱えた人を支援した経験はありますか?
(7.で”ある”、とお答えになられた方のみ)経験年数は何年ですか?
Your answer
(7.で”ある”、とお答えになられた方のみ)どのような職務・活動内容でしたか?
Your answer
8. 研修に対するご意見やご感想などがございましたら、是非お聞かせください。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms