★若手会会長選挙立候補◆
若手会は会則の会長立候補条件に満たす全ての方からの会長立候補を歓迎しています。ぜひ、積極的に立候補しましょう。

会長立候補の条件(会則第9条)

★京都大学同窓会若手会会則:http://kyoto.wakatekai.jp/KUWKaisoku.pdf
【立候補条件】
1.会長は、総会において、立候補した正会員の中から選出する。
2.立候補には、役員会の推薦、もしくは過去3年間に若手会での幹事経験があり、且つ総会の33日前まで に、役員3名以上を含む投票権を有する会員33名以上の推薦を得ていることを要する。
◆京大若手会現役役員一覧:http://kyoto.wakatekai.jp/KUYMS.pdf 

★七大学若手会会則:http://wakatekai.jp/7Ukaisoku.pdf 
【立候補条件】
1.会長は、総会において、立候補した正会員の中から選出する。
2.立候補には、役員会の推薦、もしくは過去2年間に若手会での幹事経験があり、且つ総会の22日前までに、役員2名以上を含む投票権を有する会員22名以上の推薦を得ていることを要する。
 ◆七大若手会現役役員一覧:http://wakatekai.jp/7UYMS.pdf
   
【注】
①総会開催日に46歳以上の方は立候補できない(46歳の誕生日は総会の翌日でも立候補できる)。
②会長の任期は4年間。途中解任がなければ任期途中45歳を超えても任期まで務められる。
③幹事経験と現役役員複数人から推薦を得たのは会長選挙立候補条件の一つ。
④京大若手会と七大若手会は別々な組織で、それぞれの役員が違う。混乱しないように。
⑤条件が満たさない人が立候補しても無効となる為、条件を揃えた方のみ立候補して下さい。
⑥会長立候補は「●●日前」なので、期限日の前であれば、いつでも立候補可能。
⑦会則に定めた期限の前にここで必要内容を記入し、推薦者名簿を若手会事務局に提出することで初めて正式立候補と見なす。
⑧推薦人全員が総会に参加申込済を確認の上、「推薦人名簿」と「学位証明」と「年齢証明」と共に、PDFで事務局に提出して下さい。
⑨「推薦人名簿」と「学位証明」と「年齢証明」の三つを同時に提出がなければ、ここで記入しても立候補と見なさない。
⑩会則第13条の規定より、★総会に出席した会員★のみ投票権がある、推薦者名簿に名前がある方もし総会を欠席した場合、自動的に推薦資格を失うので、欠席した人を除いた人数が有効推薦者人数となる(総会開始時再度有効推薦人数をカウント)。
⑪総会当日に推薦人が法定人数以上と確定できれば、正式候補となり、役員会が推薦した候補者と一緒に、会長立候補演説をし、総会に参加した会員に投票して貰う。
⑫総会に参加した会員(正会員、賛助会員、名誉会員)の半数以上の票を獲得した候補が次期会長となる(会則第13条)。
⑬参加者は投票権があると限らない。ご来賓や非対象大学出身の方は例えば総会に出席しても投票権がない。
⑭会長の権限(第10条の1):会長は、本会を代表し、会務を統括する。会長は役員の任免権、本会の運営に関する全ての事項の最終決定権を有する。
⑮会長の解任(第12条の4):会長の解任は、役員会で役員の4/5以上の賛成を得た上、総会にて決議を行う。
⑯役員会は現役役員の中から推薦する。役員会が推薦した候補はここに記入しなくてもよい。推薦されなかった現役役員や幹事経験者ならば誰も自由に会長立候補できる。
⑰役員が若手会に参加したら自動的に幹事になる為、過去規定年数に若手会に参加したことがある役員であれば、例えば実際幹事作業をやっていなくても、幹事経験の条件に満たす。但し、長く若手会の活動に欠席した現役役員は「幹事条件」に満たせないため、立候補できない。
⑱現役役員の場合、自分が自分を推薦することができるので、推薦必要役員数に自分をカウントしてよい。
⑲「幹事登録済」+「当日参加した」は幹事(=若手新聞に氏名が掲載されている)と見なす条件。どちらがなければ幹事と見なさないため立候補資格がない。
⑳事前準備から参加したコア幹事も当日のみ手伝う当日幹事も全て「幹事」のため、同じく立候補資格がある。幹事経験が指定年数に1回だけでもあれば会長選挙の立候補資格がある。


※本フォームの短縮URL:https://goo.gl/fTGuss ■

【参考URL】※若手会の基本的な運営方針
■七大学若手会会則:http://wakatekai.jp/7Ukaisoku.pdf
■京大若手会会則:http://wakatekai.jp/KUWKaisoku.pdf
■七大学・京大若手会交流方針:http://wakatekai.jp/concept.html
■七大学若手会設立趣旨:http://wakatekai.jp/7Usyushi.pdf
■京大若手会設立趣旨:http://wakatekai.jp/KuShushi.pdf
.
立候補する会 *
※立候補する会を選んで下さい。京大若手会と七大若手会は別組織の為、会員と役員も違うのでご注意下さい。
立候補資格 *
※幹事経験者は年数制限があるため、記入前にちゃんと自分が幹事された会の年月日を明確して下さい。幹事はコア幹事や当日幹事問わず、全て同じ「幹事」と見なす。現役役員は若手会に参加したら自動的に「幹事」となる為、現役役員は全て立候補可能。但し、立候補条件の年数に若手会一回も参加したことがない場合、「幹事経験」がないため、立候補できない。
幹事経験 *
※幹事された会の年月日及び会の名前を入力して下さい。(例:2016年11月22日鈴木元総理講演会)を入力して下さい。現役若手会役員の場合、一番直近参加された若手会を入力して下さい。
推薦役員 *
※立候補必要の推進役員の全員の氏名を記入して下さい。京大若手会と七大若手会は別組織のため、役員混乱しないようにご注意下さい。必要人数が不足、または当日出席する推薦役員が不足の場合、立候補資格が自動的に失格となる。
推薦会員人数 *
※既に推薦を受けた会員の人数を受けて下さい(例:50名)。立候補必要の会員推進人数が満たさないと、立候補できない。また、推薦役員の名前を含めて、★推進者名簿★を必ず期限日まで若手会事務局に名簿を提出する事。提出がない場合、立候補として認めない。なお、若手会会則の第13条の「総会」の規定によると、総会に出席される会員のみ投票権があるため、推薦名簿に掲載された方の合計出席人数は、推薦必要人数を超えなければならない。例名簿に現役役員4名、他会員40名の場合、立候補可能、但し、当日もし名簿にある役員は1名のみ総会に出席、または会員は10名のみ出席の場合、立候補資格自動的に失格する。ご注意下さい。
*
※苗字の漢字(ない場合「仮名」)をご入力して下さい
*
※名前の漢字(ない場合「仮名」)をご入力して下さい。
性別 *
卒業大学 *
※学位を有する卒業大学を選択して下さい。学位がないと立候補できない。京大若手会の場合、京都大学出身の方のみ立候補できる。
年齢 *
※満45歳以上の方は会長立候補できないのでご注意下さい。また、必要の大学の学位を持っていない方も会長立候補できない。
勤務先 *
※現在の所属先の正式名称をご入力して下さい。
現居住地 *
※「都・道・府・県」は記入せず、現在お住まいの都道府県名をご入力して下さい。「市区町番地」等の詳細住所は不要です。(例:東京都⇒東京、京都府⇒京都)。海外の場合、国名と州名/省名をご入力して下さい(例:米国ワシントン州、中国広東省)。
若手会の抱負 *
※【300文字以内】自分が会長になったら、若手会をどう運営していきたいか、ぜひ簡潔でよいが、豊富を語って下さい。当日司会よりこの内容をベースに先に参加者に紹介させて頂き、推薦していない方もできるだけあなたに投票して貰うように宣伝しますので。
自由記入欄 *
※【全角100文字以内限定】若手会事務局に伝えたい事があれば、こちらに自由に記入して下さい。
◆連絡先(PC E-mail) *
※場合会社と携帯アドレス禁止、個人のPCアドレスのみ受付。■入力ミス多発、送信前再三ご確認下さい。アドレスが正しく入力されたら、申し込んだ後数分間以内に受付メールが届きますのでご確認下さい。
◆第2連絡先(E-mail)
※必要だと思われる方は予備のメールアドレス(携帯可)をご入力下さい(■ただし、会社のアドレスはご遠慮下さい)。深夜に送信する場合や、添付ファイル付のメールは携帯電話で受信できない場合があるため、必要な方のみご入力ください。■入力ミス防止のため、送信前に必ず再度ご確認下さい。■本項目は配布名簿に記載されません。
◆連絡先(携帯電話) *
※個人の携帯電話番号を「090-xxxx-xxxx」(半角数字)形式で(「-」を入れる事)記入して下さい。緊急時の連絡用です。■入力ミス多発、送信前に番号を再三ご確認下さい
◆必要書類の確認 *
※立候補に必要な下記の三つの書類を全てチェックし、若手会事務局に送付して下さい。この三つの書類を揃えないと、例えば立候補資格があるとしても自動的に失格となる、ここに記入する前に必ず事前に用意して下さい。推薦者は必ず全員既に総会に参加申込を済んだことを確認して下さい、参加申込していないと、推薦人になれない。学位証明と年齢証明はPDF資料での提出も可(原本必要がない)。
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy