【6/16(月)】休眠預金活用推進フォーラムin大阪~休眠預金が創造する新たな共助社会~

 年間800億円に及ぶ休眠預金を活用し、社会の課題を解決していこうというムーブメントが高まっています。その象徴として、4月下旬に超党派の議員連盟が結成されました。

 民間ソーシャルセクター有志によって結成された「休眠口座国民会議」はこの議連結成を祝いつつ、ここから国民的議論を全国的に広げていき、真に国民のためになる法案になるよう、後押ししていこうとしています。

 そのため、今回「休眠預金活用推進フォーラム in 大阪」と称し、広くNPOセクター、金融セクター、メディアの方々と共に議論できる場を企画しました。

 このお金で「どんな人たちを助けていくのか」「どのようなことを大切にするのか」等、話し合っていきたいと思っています。一緒に新たな共助社会を創造していきませんか? みなさんのご参加をお待ちしています!

‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*

1 主催 休眠口座国民会議
2 後援 大阪ボランティア協会、きょうとNPOセンター、市民活動センター神戸、しみん基金・KOBE、わかやまNPOセンター 他現在調整中
3 開催概要
 ●日時:2014年6月16日(月)18:30~20:30(開場18:00~開場)
 ●場所: ブリーゼプラザ 803+804号室
  (大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7-8階)
  http://www.breeze-plaza.com/access/
 ●参加費:無料
 ●定員:100名程度
 ●内容:
  ・冒頭挨拶・趣旨説明
   早瀬昇(社会福祉法人大阪ボランティア協会常務理事、認定NPO法人日本NPOセンター代表理事)
  ・状況説明「休眠預金の社会的活用について(仮)」
   鵜尾雅隆(休眠口座国民会議 メンバー、NPO法人日本ファンドレイジング協会 代表理事)
   (他、ご登壇者調整中)
  ・意見交換

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    有効なメールアドレスを入力してください
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question