まなびCafe 3/12 『「どんな学校作りたい?」元教員とサドベリースクールの保護者と一緒に考えよう』申し込みフォーム
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
まなびCafe
~教育について気軽に語ろう。みんなで創る、第三の学び場。~
『「どんな学校作りたい?」
元教員とサドベリースクールの保護者と一緒に考えよう』
3/12(日) 13:00-17:30 (希望者のみ懇親会: 17:30 ~ )
@まなび創生ラボ 銀座セミナールーム
東銀座、銀座、銀座一丁目より徒歩2-5分
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-18 眞帆ビル 3階
https://goo.gl/Zwu9Lo


▼過去のイベントレポートはこちらでご確認頂けます。
一般社団法人Teacher's Lab.ブログ
http://teacherslab.hatenablog.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
まなびCafeは、教育のさまざまなテーマについて、
現役教員、学生、社会人、保護者など、
色々な立場の人が教育に関する
さまざまな意見・熱い思いを話しあえるオープンな場です。

今回のテーマは、
「「どんな学校作りたい?」
元教員とサドベリースクールの保護者と一緒に考えよう」です。

ゲストは
元小学校教員で、現在は自ら新しい学校を作ろうと活動中の宮澤宏平さんと、

そしてもう一人は「東京サドベリースクール」に
実際にお子さんを通わせている保護者の蓑田雅之さん。

今回はこのお二方と一緒に、
「どんな学校をつくりたい?」
「理想の学校ってどんな学校?」を考える会を開催いたします。

皆さんが作りたい学校のイメージを、実際に作ってみましょう!

さらにはもう少し欲張って、
「教育って何?」「学校って何?」「親って何?」
「そもそも子どもはなぜ学校に通わなければならないの?」など、
教育についての根本的な疑問や課題が
次々と湧いてくるワークショップにしたいと思います。

教員の方、教員志望の学生、保護者、
不登校のお子さんを持つ親御さんなど、
教育に関心のあるすべての方におすすめの企画です。
ぜひとも、ご参加ください。

-----
▼こんな方におすすめです。
〈保護者の方〉
いまの公教育に物足りなさを感じている。
新しい自由な教育を模索している。

〈不登校のお子さまの保護者〉
子どもが安心して過ごせる場を探している。
公立、私立以外の学びの場を探している。

〈教員の方〉
教鞭を執りながら、いまの教育に疑問を感じている。
イキイキした子どもの学びを模索している。
新しい教育の可能性を探っている。

〈学生の方〉
将来、教員になることを目指している。
教育関係の仕事に興味がある。
やがて親になる身として子育てについて知りたい。

★前回のイベントレポート記事は下記リンクからご覧になれます。
まなびCafe 「サドベリースクールの保護者と共に、親と子の関係・学校観・教育観を考えてみよう」
http://teacherslab.hatenablog.com/entry/2017/02/01/110255

▼過去の参加者の声
・色々な所属の方と(福祉領域・学校のステークホルダーとか)交流ができてよかったです。(20代、学生)
・教育現場にいる方以外の話をきけてよかった。久しぶりに視野が広がった(20代、現役教員)
・リアルな先生と先生の卵、社会人の方と様々な視点を基に話すことができてよかった。(40代、社会人)

――――

<開催概要>
◯日時
3/12 (日) 13:00-17:30

◯場所(人数によって変更する可能性もあります。)
まなび創生ラボ 銀座セミナールーム
東銀座、銀座、銀座一丁目より徒歩2-5分
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-18 眞帆ビル 3階
https://goo.gl/Zwu9Lo

◯タイムライン
(※都合により、変更してお送りする場合もございます。予め、ご了承下さいませ。)
12:30 - 13:00 受付
※遅れてのご到着となる場合は、斎藤までご連絡下さいませ。
斎藤TEL 090-2177-6286

13:00 - 13:10 イントロダクション
・一般社団法人Teacher’s Lab. のご紹介
・まなびCafeのご紹介

13:10 - 13:20 アイスブレイク、自己紹介
・会場のメンバー同士の自己紹介をします。

13:20 - 16:30
13:20 - 13:40 <オープニングトーク>
◯「僕がなぜ、教員を辞めて新しい学校を作ろうと思ったか」(宮澤さん)
◯「オルタナティブな選択の一つとしてのサドベリー教育」(蓑田さん)
13:40 - 13:50 質疑応答


13:50 - 16:30 <ワークショップ>
13:50 - 14:20
◯ワーク1:学校を作る目的について考えよう
どんな学校を作るのか考える前に、
まず始めに、そもそもの部分について、グループ毎で考えます。
「そもそも、どうして学校を作るんだろう?」
「どうして学校に通うんだろう?」
「学校がある理由ってなんだろう?」
◯全体発表

14:20 - 15:00
◯ワーク2:そのためにどんな要素が必要か書き出してみよう
ワーク1で考えた目的や、実現したいことを元に、学校にどんな要素が必要なのかグループ毎で書き出します。

15:00 - 15:10
◯休憩

15:10 - 16:00
◯ワーク3:学校のコンセプトを画用紙にまとめよう
大きな画用紙に、作りたい学校のイメージをまとめます。
「コンセプト」
「一日の過ごし方」
「決まっていること / 決まっていないこと」
… といった幾つかの軸を元に、まとめてみましょう。
◯全体発表

16:00 - 16:30
◯振り返りとまとめ

16:30 - 17:00 
◯クロージング

17:00 - 17:30 
◯フリートーク

17:30 閉会

その後、希望者のみ懇親会を行います。

◯参加費(ワークショップ用の文房具、資料代、会場代、お茶菓子代込み)
3000円
2000円(2回目以降 or ペアでご参加の方 or 本イベントページをシェアして下さった方)
2000円(学生の方)

*ペアでご参加の場合、コメント欄や個別のメッセージなどで
お知らせください。
※シェアして下さった方は、シェアしたときのスクリーンショットをお持ち下さい。
※懇親会にご参加の方は、別途懇親会費を頂きます。

◯定員 20名

◯参加お申し込み方法
以下のフォームから申し込みをお願い致します。
https://goo.gl/forms/aPoq71viMNSRxa9N2

※こちらからのフォームを持って正式に申込みが完了となります。
※参加者の方へ正確な情報を届けるためこちらのフォームを作成させて頂きました。お手数ですがFacebook「参加」を押された方はこちらのフォームより正式にお申込み頂ければと思います。

★キャンセルポリシー★
キャンセルする場合は、必ず前もってメールまたはイベントページよりご連絡下さいませ。
参加日を含むプログラム開催3日前までのキャンセルは会場準備などの都合上、※止むを得ない場合を除き参加費分のキャンセル料金をお支払い頂くこともありますのでご了承ください。

※止むを得ない場合:冠婚葬祭、急病、事故などの外的な要因によって左右されるものと定義させて頂いております。

◯主催:Teacher's Lab.
一般社団法人Teacher’s Lab.
先生と共に学校教育現場の発展に貢献する。
―先生が、学校を子供たちにとってもっと楽しく、
学びのある場にするために共に歩む―
HP http://teacherslab.strikingly.com/
FBページ https://www.facebook.com/teacherslab2/
Mail : teacherslab1234@gmail.com

まなびCafe
―教育について誰もが気軽に語れる、第三の学び場。―
HP http://manabi-cafe.strikingly.com/

Teacher’s School
ー先生と共に創る先生の学校ー
HP http://teachers-school.strikingly.com/

◯協力:まなび創生ラボ(株式会社クリックネット)
http://mana-labo.com/index.html

○担当:斎藤行博(Teacher's Lab. 事務局)
新潟市出身。新潟県立巻高校を卒業後、上京。国際基督教大学(ICU)教養学部2015年3月卒業。ICU在学中に、就活をしてそのまま就職するという既存の道を歩むことへ疑問を抱き、個人事業主として独立。学校教育に強い関心を抱いている中で、サドベリースクール設立の夢を抱く。教育領域について学習をしていた時に、代表理事の宮田と出会う。現在は個人事業主の仕事をしながら、教育系の社団法人Teacher's Lab.の立ち上げやオルタナティブ・スクールの研究に関わる。

◯テーマ提供者プロフィール
・蓑田 雅之さん
東京サドベリースクールの保護者、理事。14歳の息子の父親。職業はコピーライター。サドベリー教育を一人でも多くの人に知ってもらう活動をしている。

◯東京サドベリースクールとは
5歳から18歳までの子どもが通えるオルタナティブスクール。この学校には先生がおらず、授業やカリキュラムもなく、子どもたちはスタッフに見守られながら、1日中好きなことをやって過ごしています。1968年にボストンで誕生した「サドベリーバレースクール」の教育を日本の環境の中で実践している数少ない学校の一つです。

・宮澤 宏平さん
元小学校教員。公立の小学校に勤務をする中で、大人の決めたカリキュラムを一斉授業で子供たちに教え込む今の教育の在り方に疑問をもち、退職を決意。現在は練馬区にサドベリースクールをモデルとした新しいカタチのオルタナティブスクールを設立するために活動をしている。

Email address
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms