2018年度第4回講習会「IDL講習会(FITSデータ解析編)」受講申込
※申込フォームは末尾にあります。

下記の通り、国立天文台 天文データセンターにおいて2018年度 IDL講習会 (FITSデータ解析編) を開催致します。
つきましては講習会の受講者を募集します。

募集締切は以下の通りです。
・旅費補助、コスモス会館宿泊希望ありの場合:10月 9日(火)
・旅費補助、コスモス会館宿泊希望なしの場合:10月22日(月)

■開催概要
期間:2018年 11月 1日(木) ~ 2日(金) ※基本的に全日程参加可能な方が対象です。
場所:国立天文台三鷹 南棟 2F 共同利用室A
[参考] https://www.adc.nao.ac.jp/J/open-use-room.htm
定員:12名
講師:大山 陽一氏 (台湾中央研究院 天文及天文物理研究所)
IDL によるデータ解析プログラム開発歴 15 年以上。
主な実績は、すばる望遠鏡 FOCAS 向けデータ解析ソフト開発や宇宙研あかり衛星の
IRC 撮像分光装置解析パイプライン開発。
主催:国立天文台天文データセンター

対象:・天文学の研究・天文データ解析を行なう学部4年生以上の学生・研究者等。
(但し学部学生には旅費支給はありません。)
・IDL に触ったことがあり、天文データ解析のために IDL を使おうとする方。
(初級者にもなるべく配慮した内容にします。)
・IRAF 等で初歩的なデータ解析の経験があり、IDL も使ってみたいという方。
IDLと天文データ解析の両方が未経験の方には難しい内容になると思われます。

内容: FITS 天文画像解析
・講義(1日目前半):解析言語としての IDL の特徴とその活かし方
・実習(1日目後半+2日目):サンプルデータを用いた実践的な演習
※キーワードは「FITS 画像処理、測定、プログラム化とデバッグ」です。
特に光赤外望遠鏡の観測で得られる CCD や 赤外線検出器による観測データの解析を想定した演習を行います。

必要な知識: 講習には天文データセンターの端末(Linux)を使用します。従って以下の知識が必須です。
・テキストエディタ(emacs、viなど)が使えること。
・最低限のLinux/UNIXの知識がある(ls, cd, more, cp, rm, mkdirなどの使用経験がある)こと。

前回までの講義資料:
同様の講習会を年に1回開催しています。前回までの資料は以下サイトで参照できます。
今回も、基本的に同様な内容となります。
https://www.adc.nao.ac.jp/J/cc/public/koshu_shiryo.html#idl_fits

■スケジュール概要
11月 1日(木)
9:00 - 9:30 受付
9:30 - 12:00 IDLの概要および復習
・解析言語としての IDL の特徴とその活かし方
(初級者に対してもなるべく配慮します)
12:00 - 13:00 昼食休憩
13:00 - 14:30 IDLの概要および復習 (続き)
14:30 - 14:45 休憩
14:45 - 17:00 FITSデータ解析・基本講習(データの読み込み、等)
・サンプルデータを用いた実践的な演習

11月 2日(金)
9:00 - 12:00 FITSデータ解析・応用実習(実データの解析実習、等)
・サンプルデータを用いた実践的な演習
12:00 - 13:00 昼食休憩
13:00 - 14:30 実習の続き
14:30 - 14:45 休憩
14:45 - 17:00 フリーディスカッション

※1日目、2日目それぞれ別のFITSファイルの解析を行う予定です。
※スケジュールは進行状況により、前後する可能性があります。

■申込方法
受講を希望される方は末尾のフォームからお申し込みください。

募集締切は以下の通りです。
・旅費補助、コスモス会館宿泊希望ありの場合:10月 9日(火)
・旅費補助、コスモス会館宿泊希望なしの場合:10月22日(月)

[注意事項]
・定員が限られておりますので、応募者多数の場合は応募情報を元に選考を行ないます。
また、早期に受付を終了する場合がありますのでお早目にお申し込みください。
・飛び入りでの参加は認められません。近隣の方も必ずお申し込みください。
・申込フォームが正常に送信されますと、直後に登録されたアドレスへ受信確認の
電子メールが自動送信されます。これが届かない場合は、フォームが正常に
送信されなかった可能性があります。下記の講習会世話人までご連絡ください。
・講習会への参加の可否については、後日改めてご連絡致します。応募者多数の場合や
対象から外れる方などには受講をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

■旅費補助・コスモス会館宿泊についての注意事項
・旅費補助(宿泊費含む)およびコスモス会館宿泊を希望される方は、必ず申込
フォームにてお知らせください。
・ただし、学部学生には旅費補助は支給できません(自費等による講習会参加は可能です)。
・空室状況等によっては、コスモス会館に宿泊できないことがあります。
・旅費補助・宿泊ともに、講習会日程を越えての申請はお断りします。前泊や後泊は、
講習会参加のために不可欠と認められる場合に限って支給できる可能性があります。
希望される場合は、必ず申込フォームの備考欄に理由をご記入ください。
・旅費支給額は、国立天文台の計算方法に従って算出するため、必ずしも実際に
支出された金額と一致しないことがあります。
・財源が限られているため、希望通りに支給されない場合があります。

■講習会世話人連絡先
国立天文台天文データセンター講習会世話人
・E-mail: lecture [ a t ] ana.nao.ac.jp
# [ a t ] は@に変換してください。
・電話:0422-34-3832 (ADC共同利用運用開発室代表)
・Fax:0422-34-3840
=============================================================

以下、申込フォーム

Email address *
お名前 *
Your answer
お名前(ふりがな) *
Your answer
公式の所属大学・研究機関 *
学部・学科・研究室・所属部署等まで、詳しく正確に記入してください。
Your answer
学年または職名 *
教授、特任研究員、学振特別研究員PD、D1、M2、etc...
Your answer
実際の通学先または勤務先の名称
公式の所属大学・研究機関と異なる場合のみ記入してください。学部・学科・研究室・所属部署等まで、詳しく正確に記入してください。
Your answer
公式の所属と実際の通学先・勤務先が異なる理由
直前の項目に記入した場合は必須。
Your answer
通学先または勤務先の郵便番号 *
公式の所属と実際の通学先・勤務先が異なる場合は、後者について記入してください。(以下、「通学先または勤務先でのFAX番号」まで同様。)
Your answer
通学先または勤務先の住所 *
Your answer
通学先または勤務先での電話番号 *
Your answer
通学先または勤務先でのFAX番号
Your answer
旅費補助の希望 *
「希望する」を選択された場合は、次ページにて詳細をご入力ください。
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms