SDGsに関する事業についてのアンケート
 2015年9月の国連総会で、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ(「2030アジェンダ」)」が全会一致で採択されました。「2030アジェンダ」は、「誰一人取り残さない」という理念を掲げ、「持続可能な開発目標(SDGs)」として17の目標と169のターゲットを掲げています。DEARは、「2030アジェンダ」の理念に賛同し、開発教育を通して持続可能な社会の実現のための教育・学習をすすめていくにあたり、SDGsに対する認識・基本方針を明確にし、開発教育を推進している全国の方々と、地域や学校などにおけるSDGsへの取り組みを共有し、協議していきたいと考えています。
 具体的には、DEARの2019~2021年度の中期計画の中で、SDGsの理解と学習の推進、SDGsに関する教育政策への提言を掲げました。まずは、現在のみなさまのSDGsに関する実践や認識について、広く情報・意見収集をし、今後の事業展開に活かしていきたいと存じます。尚、ご回答いただいた方の個人情報が公開されることはありません。
 ※すでにd-lab等で回答いただいている方は、今回は回答いただく必要はありません。

1.調査の目的:
SDGsに関連した事業の現状や課題を確認し、今後の実施方法や実施可能な施策を検討すること

2.調査の内容:
主な調査内容は、以下の2点とします。
①学校や市民団体などによるSDGsに関する実践の現状や課題
②開発教育協会(DEAR)の活動への要望や期待

3.SDGsに関連した事業とは:
本調査でいう「SDGsに関連した事業」とは、SDGsの名前が実践名についているもの、SDGs、ESD、開発教育等を意識した事業、教育実践を指します。

4.アンケート対象者:
1) 開発教育協会(DEAR)の会員
2) SDGs、持続可能な開発のための教育(ESD)、開発教育の実践者

5.返送期限
2019年 11月 30日(土)までに、この後に続く回答用紙よりご回答ください。

6.アンケート結果の報告・公表:
アンケート結果に基づいた本調査の結果につきましては、2020年4月頃に、DEARのウェブ上で公開するほか、SDGs研究会からの提案や議論については、適宜ウェブ上でご覧いただけます。(なお、アンケート結果については本調査以外の目的には使用いたしません。)

7.問合せ先(およびアンケート送付先):
〒112-0002    
東京都文京区小石川2-17-41-3F NPO法人開発教育協会    
  SDGs研究会事務局担当(中村・伊藤)
TEL:03-5844-3630   FAX: 03-3818-5940   E-mail:main@dear.or.jp                 
※アンケートの内容やアクセス方法などについて、不明な点があれば遠慮なくお問い合わせください。
Email address *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy