第7回材料WEEK合同公開部門委員会(塑性/マルチスケール)ー次世代構造材料のマルチスケール力学ー
企画:塑性工学部門委員会/マルチスケール材料力学部門委員会
会場:京都テルサ 東館3階 D会議室(ROOM10)(ハイブリッド形式)
※新型コロナウィルス感染拡大防止のために,完全にオンライン開催に移行する場合もあります.
開催日時: 2021年10月13日(水)13:00〜17:00

プログラム
1.合金組成ゆらぎによって駆動されるTi合金のオメガ変態とそれに関連した原子シャッフリング (さきがけ-ナノ力学より) 
 多根 正和(大阪市立大学)

2.ミルフィーユ構造におけるキンク変形の幾何学 (ミルフィーユ構造の材料科学より) 
 稲邑 朋也(東京工業大学)

3.ハイエントロピー合金の特異な力学特性に関する計算科学研究 (ハイエントロピー合金より) 
 都留 智仁(日本原子力研究開発機構)

お問い合わせ先:mmm-kanji@m3.jsms.jp
Sign in to Google to save your progress. Learn more
お名前 *
メールアドレス *
所属組織 *
会員 *
参加形式(ハイブリッド形式を予定) *
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy