JFJ第28回公開シンポジウム
テーマ:「平成の終わりに食の未来を語ろう」

【日時】 2018年11月17日(土) 13:30~16:30
【会場】 東京ウィメンズプラザホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
【主催】 食生活ジャーナリストの会(JFJ)
【会費】 一般2,000円、学生1,000円(JFJ会員は無料)

<講師を囲む懇親会>
【日時】 2018年11月17日(土) 17:00~19:00
【会場】 青山 GOSU (東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 B1F)
【定員】 50名(先着順、定員になり次第締め切り)
【対象】 シンポジウム参加者(懇親会のみの参加はできません)
【会費】 5,000円(会員・非会員一律)

<シンポジウム概要>

【基調講演】
 木下政人氏(京都大学大学院農学研究科助教)
  「ゲノム編集技術がもたらす水産物・養殖業の未来」
 阿古真理氏(作家・生活史研究家)
  「多様性、もしくは貧困」

【リレートーク】
 大久保朱夏氏(フードライター/食のクリエイター)
  「認知症にやさしい食環境づくりとは」
 草間壽子氏(在来作物応援チーム「伝統野菜プロジェクト」代表)
  「伝統野菜がもたらす多様性を未来へ」
 小池理雄氏(小池精米店三代目、五ツ星お米マイスター)
  「お米は古くて新しい食糧 無限に広がるその可能性とこれからの担い手の問題」
 三保谷智子氏(女子栄養大学編集委員、『栄養と料理』元編集長)
  「残したい料理レシピの言葉」
 村井康人氏(REBIRTH食育研究所代表、フードバンクにいがた評議員)
  「子ども食堂から見た食育と子どもの貧困」
 森田満樹氏(FOOD COMMUNICATION COMPASS代表)
  「消費者に科学的根拠に基づく食情報を伝えるために」

【 お申込み】
 氏名(ふりがな)・所属等、必要事項をご記入の上、
 最下段の「送信」をクリックしてお申込みください。
 入力したメールアドレスあてに申込内容が自動送信されます。

なお、お申込みWEB入力に不具合がある場合は、お手数ですが、
JFJ事務局にメールでお申込みください。

⇒ JFJ事務局
   jfj-shoku@t-net.ne.jp
   電話&FAX:042-554-3887

Email address *
ご氏名 *
Your answer
ご氏名のふりがな *
Your answer
ご所属 *
Your answer
参加イベントの選択(懇親会は先着50名、別途参加費5,000円) *
会員はチェックを入れてください。 *
領収書の宛名(領収書不要であれば「不要」と入力)
Your answer
お電話番号(###-####-####)
Your answer
当日質問したい事項やご意見をお書きください。
Your answer
備考(JFJ事務局への通信欄)
Your answer
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of 特定非営利活動法人食の安全と安心を科学する会. Report Abuse - Terms of Service