第3回 K-DiPS オンラインセミナー

弊社・アイパブリッシング株式会社は、金沢医科大学と共同でK-DiPSシステムを開発しています。開発や実証実験を重ねるなかで、災害時に支援が必要な方々の置かれた現状が長年変わっていないこと、「自助」の比重が高いことを知りました。そのような現状と課題を多くの人に知ってもらう機会をつくりたい、また、当事者やそのご家族同士が交流できる場を設けて解決のための議論をしたいという思いからオンラインセミナーを隔月で開催しています。

第3回目となるオンラインセミナーでは、一般社団法人イトナブ石巻 コンテンツアドバイザーのPenさんをお迎えし、「障がいがある方の社会参画」についてご自身の体験をもとにお話し頂きます。脳性麻痺というハンデがありながらも、独自の視点を活かしてWebエンジニアとして活躍されているPenさん。最近では、多目的トイレの場所を地図上に表示させる「石巻トイレマッププロジェクト」に取り組んでいらっしゃいます。2011年の東日本大震災が起こった際には、宮城県の海沿いの街で暮らしていたため生活インフラが使えなくなるという事態に見舞われたそうです。そのような緊急事態をどう乗り切ったかというお話や震災から10年経って考えていることなど...様々なお話を伺います。
 
当日は、ゲストによるプレゼンテーションやディスカッション、Q&Aを予定しています。
 

<K-DiPS Soloについて>
2020年11月にリリースされたスマートフォンアプリ「K-DiPS Solo」は、ご自身の健康状態や病気の状態をアプリに登録することで、災害時の迅速な処置に繋げることができます。自助意識を高め、「共助」や「公助」への橋渡しを想定して開発されたツールとして、災害時に支援を必要とする方や持病のある方からの期待が寄せられています。App StoreとGoogle Playより、iOS版とAndroid版アプリを無料でダウンロードしていただけます。


【イベント概要】
日時:2021年3月19日(金)19:00-20:30
場所:オンライン Zoom(URLは、イベント1週間前にお送りさせていただきます)
費用:無料
ゲスト:Pen 氏
    イトナブ石巻 コンテンツアドバイザー
     
聞き手:
    中井寿雄 氏
     金沢医科大学看護学部 講師

    福島健一郎
     アイパブリッシング株式会社 代表取締役
     一般社団法人コード・フォー・カナザワ 代表理事
     一般社団法人シビックテックジャパン 代表理事

■K-DiPS Solo アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/k-dips-solo/id1539857534(iOS版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ipublishing.k_dips.solo&hl=ja&gl=US(Android版)


イベント1週間前となりましたら、ご登録いただいたメールアドレスに視聴用のZoom URLをお送りさせて頂きます。メールアドレスは、お間違えのないようご注意ください。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
K−DiPSシステムをどこで知りましたか?(複数回答可)
セミナーで取り上げて欲しいテーマはありますか?
ご意見(ゲストへの質問、K-DiPSに期待すること等なんでも)
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of アイパブリッシング株式会社. Report Abuse