Memory Plus Workshop2016

- System Software and Memlry Systems -

日時 2016年8月31日(水)10:00 – 16:10 予定 ( 9:30 開場 )

場所 東京工業大学 キャンパスイノベーションセンター2階 多目的室2

 JR山手線・京浜東北線 田町駅下車 徒歩1分
 都営三田線・浅草線 三田駅下車 徒歩8分
http://www.tamachi.jim.titech.ac.jp/cic/cic_access.html

主催 JST CREST 「ポストペタスケール時代のメモリ階層の深化に対応するソフトウェア技術」
研究チーム(遠藤敏夫代表, 佐藤幸紀,緑川博子)

******* 参加登録は,下のフォームからお願いいたします.**********

ワークショップの概要

高性能不揮発性メモリなどの新しいメモリの出現は,単に記憶階層の変革にとどまらず,ファイルストレージとメモリを区別してきた従来のプログラミングモデルや,新しい記憶とモデルに対応するOSカーネルの変革などを巻き込んだ,コンピュータシステムの基本にかかわる大きな変革の潮流となりつつあります.一昨年,会場収容人数の限界,80名以上の参加者を集めた本ワークショップは,あらたなステージを迎えた最新メモリ関連トピックをテーマに今年8月末に第二回ワークショップを開催する予定です.成熟してきたメモリ関連技術の中,最新トピックや今後の展望など,招待講演者の方々にご講演頂くとともに,CRESTメモリ関連研究チームによる研究のご紹介を致します.

10:00- オープニング 遠藤 敏夫 (東工大)
10:10- 招待講演1   インテルXeon Phiプロセッサのアーキテクチャとメモリ階層 池井満(Intel)
インテルのメニーコア・アーキテクチャ製品の第2世代は,コプロセッサではなく,単独のプロセッサとして動作する.このため,オフロードに伴うメモリ間のデータ移動が不要な反面,常に多数のコアで単一のメモリ空間を共用する必要がある.またこのプロセッサは,従来のXeonプロセッサと命令互換を持っており,従来プロセッサのメモリモデルを保つための2次キャッシュのコヒーレンシーを効率よく維持するクラスタリングや,パッケージに内蔵する16GBの高速メモリを利用するためのメモリモデルといった新しい仕組を持っている.本講演では,これらについて紹介する.

11:00- 招待講演2  Pascal世代以降のGPUメモリシステム 成瀬彰(NVIDIA)
メモリ関連テクノロジーとして新たにHBM,On-demand Paging等が導入され,メモリバンド幅が向上しただけでなく,使い勝手も大きく改善しています.本発表ではこれらPascal最新技術とその応用について説明します.

13:00- 招待講演3  New 3D Flash Technologies Offer Both Low Cost and Low Power Solutions  大島成夫(東芝) 
1984年,世界で最初にフラッシュメモリを開発した東芝が,現在,そして未来にむけてどういう技術展望を持っているのか,長年,米国でのメモリ研究開発に関わり,現在も世界を相手に多忙を極める大島成夫氏にご講演頂きます.今年3月UCSDにおけるNVMW(Non Volatile Memories Workshop 2016)キーノート講演に,今年8/9のFlash Summitにおける キーノート講演の最新情報も加え,ご講演頂きます.(尚,本講演のスライド配布はなく,写真撮影もご遠慮頂いております)

14:10 -
〇 研究紹介1 遠藤 敏夫 (東工大)
 GDDR・DDR・Flashの多階層メモリを利用するランタイムライブラリと大規模ステンシルへの応用 
◯研究紹介2 佐藤 幸紀 (東工大)
 動的バイナリ変換によるメモリ階層性能プロファイリング と透過的メモリ階層チューニング
◯研究紹介3 緑川 博子 (成蹊大) 
 Flash利用によるout-of-coreステンシルアルゴリズムとブロックサイズ自動チューニングシステム  

16:30-
懇親会

    Memory Plus Workshop 2016 参加登録

    以下にご氏名,所属,連絡先,懇親会参加の有無をご記入お願いいたします.なお,参加登録時に確認返信メールは送付されません.ワークショップ開催直前に,再度,懇親会参加の有無のお問い合わせをいたします(8/26頃を予定)
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question