炎症性腸疾患患者と家族の精神的健康に関する実態調査(ご家族向け)
東北大学大学院教育学研究科臨床心理学コース博士課程前期2年の森谷菜々絵と申します。私は大学院で,11歳~22歳の炎症性腸疾患患者さんとそのご家族を対象に,精神的健康についての研究に取り組んでいます。
この度は,修士論文に向けてのアンケート調査のお願いをさせていただきます。

【調査の目的と意義】
 本調査の目的は,小児炎症性腸疾患患者さんの精神的健康とご家族のケアの負担感や精神的健康がどのように関わっているかを明らかにすることです。
 ご家族のケアの負担感や精神的健康と患者さんの精神的健康の関連に関する研究はこれまで海外では行われてきましたが,日本ではまだ行われていません。海外と日本では家庭環境や治療に関する支援のあり方が異なると考えられるため,実態を明らかにすることが必要であり,皆様のご回答が,日本における炎症性腸疾患患者さんとそのご家族を支援する上で大きな助けになると考えられます。本研究の趣旨にご賛同いただけましたら,ぜひご協力いただけますと幸いです。

【対象者】
以下の3つの条件に該当する方にご協力をお願いいたします。
・現在,11歳~22歳である炎症性腸疾患患者さんと同居されているご家族の方
・ご家族の中で,患者さんの治療に関するケアや,食事などのサポートに最も関わっている方(続柄は問いません)
・ご自身の,患者さんへのケアに関する負担および現在の精神的健康状態についてお聞きする質問が含まれているため,それに答えるのが可能であると思われる方

【アンケート調査について】
・本調査は患者さんのケアに関わるご家族の方に,ケアの負担や精神的健康状態などについてお答えいただくものです。
・このアンケートへの回答は任意です。調査に参加しなかった場合,回答を途中でやめた場合でも皆様に不利益が生じることはありません。これ以上の回答が難しいと感じた場合には回答を中断してください。少しでも答えにくいと感じた質問は飛ばしていただいて構いません。
・本調査で得られたデータはパスワード付きのクラウドで厳重に管理し,学術的な目的以外に使用することはありません。さらに,すべてのデータは統計的に処理するため,個人の情報が公開されるということはありません。アンケート結果は研究期間終了後速やかに破棄いたします。
・匿名での調査ですので,一度回答を送信されるとその後のデータの削除ができません。ご承知おきくださいますようお願いいたします。
・アンケートの回答にかかる時間の目安は10分程度です。人によって回答のペースは異なりますので,ご自身のペースでご回答ください。
・Google Formの仕様上、お手元の画面でメールアドレスが表示されることがありますが、調査者には回答された方のメールアドレスは表示されませんのでご安心ください。
・Googleアカウントにログインせず回答することも可能です。なお、ログインして回答された場合には回答内容が随時保存されるため、回答の途中でページを閉じられたとしても、後日再度ページを開かれた際には前回の続きからご回答いただくことが可能です。ログインせずにご回答されている場合には途中でページを閉じ、後日再度開いた場合には、再度最初から回答する必要がありますのでご注意ください。
・質問が大きなストレスを与えるものでないよう可能な限り検討いたしましたが,インタビューの中で様々な内容についてお話いただく中で,辛いお気持ちになる,お身体に不調をきたすといった可能性があります。ご協力いただいた後でお気持ちやお身体の具合に異常が見られた場合や誰かに相談したいと感じられた場合,現在もそのような経験で悩んでいる方は,以下に相談機関を記載いたします。よろしければご参照ください。

・こころの健康相談統一ダイヤルTEL:0570-064-556
 電話番号にかけていただくと,最寄りの精神保健福祉センター等の公的な相談機関につながります。(開設時間は都道府県により異なります。詳しくは,厚生労働省ホームページをご覧ください。)

・日本臨床心理士会電話相談TEL:03-3813-9990
【開設時間】※祝日を除く午前(9:00~12:00)金曜日
夜間(19:00~21:00)月曜日~金曜日

以上の説明事項をお読みいただいた上でアンケート調査への参加にご同意いただける場合は、下の質問の「同意する」にチェックを入れ、回答に進んでください。なお、回答を始めた場合でも回答の中断は可能です。
お忙しいところ恐縮ではございますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【問い合わせ】
アンケートの内容や本研究についてご意見・ご質問がございましたら、下記の連絡先までご連絡ください。


研究担当者:東北大学大学院教育学研究科臨床心理学コース
博士課程前期2年 森谷 菜々絵(もりや ななえ)
Email:nanae.moriya.t8@dc.tohoku.ac.jp
指導教員:東北大学大学院教育学研究科 吉田 沙蘭准教授
     東北大学大学院教育学研究科 前田 駿太准教授
Sign in to Google to save your progress. Learn more
調査への参加にご同意いただけますか? *
Next
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 国立大学法人東北大学. Report Abuse