KOCHI STARTUP PARKスタートサロン第二回 参加連絡フォーム
「KOCHI STARTUP PARK」スタートサロン第二回開催!
こうち起業サロンからリニューアルした「KOCHI STARTUP PARK」(こうちスタートアップパーク)では、これまでの起業サロンに加え、アイデアを講師と共に事業化していく"ステップアッププログラム"、試作品やトライアルサービスを披露して事業性を計る"デモデイ"、様々な経験を持つメンターと事業相談ができる"メンタリング"など、よりパワーアップして会員の皆さんの挑戦をサポートしていきます。

7月8日、スタートサロンの第二回プログラムを実施します。
今回は、学生や若手社会人など若手事業家による起業・事業開発について、複数のゲストを招きながら講演を行い、若い世代が起業・事業を行うための取り組み方とアイデアについて検討を行います。
どなたでも参加できますので、ぜひ奮ってご参加ください!

■日時:平成29年7月8日(土)13:30~17:30
■場所:高知県立大・高知工科大 永国寺キャンパス 地域連携棟 多目的ホール
  (会場地図:https://drive.google.com/open?id=0Bwdy7d8ivT94RDZ3M1VSYVBWcTg)
■担当:KOCHI STARTUP PARK事務局 滝本(GOB Incubation Partners株式会社)
   TEL:080-4461-0558 MAIL:haruka.takimoto@gob-ip.net
  または廣内・尾崎(高知県産学官民連携・起業推進課)
   TEL:088-823-9781 MAIL:kigyo@ken.pref.kochi.lg.jp
■コンテンツ
  ・若手起業家によるプレゼンテーション1
  ・若手起業家によるプレゼンテーション2
  ・若手起業家と共に行うマイプロ・ワークショップ
  ・会員によるアイデアのピッチ&フィードバック

【ゲストスピーカー】
東里雅海 / はたらける美術館館長
1993年生まれ。大学在学中に複数の新規事業立ち上げに携わる。企業に内定を得るが卒業後には起業家へ道を選択。現在はワークスペースとアート業界の課題を解決するべく、はたらける美術館の立ち上げを行う。はたらける美術館館長としてビジネスマンへ向けたアートの翻訳に奮闘中。

中山友貴 / ibasho CEO , Co-nect CEO
1994年生まれ。茨城県つくば市出身。大学在学中は学内の情報メディアをつくり広告枠を販売。通学中の電車内でたくさんの人が押しつぶされている状態を体験した時に「就職する」という自身の将来に違和感を覚え、大学を自主退学。どのようにしたら時間や場所に縛られることなく、もっと自由で創造的に働くことができるようになるのかを考える。現在、GOB-IPスタートアップメンバーとして新しいワークスタイルをテーマに新規事業開発を行っている。

木村 友輔 / 株式会社シェアトレ代表取締役
・東京都出身。20歳
・筑波大学 体育専門学群(休学中)
・体育会サッカー部所属
・株式会社シェアトレ代表取締役
実績:
経済産業省起業家育成プログラム 最年少採択 / 文部科学省アクセラレーションプログラム 最優秀賞 / 筑波クリエイティブキャンプ 優勝 / 学生ビジネスコンテスト全国大会 2位 / 夢AWARD7ファイナリスト / 常陽銀行ビジネスアワード 学生最優秀賞 ほか


【ファシリテーター】
滝本 悠 / KOCHI STARTUP PARK Chief Designer
大手企業における新規事業創出や外資系自動車会社とのマーケティ ングプロジェクト、カスタマーインサイト抽出の調査案件や次世代リーダー育成研修などに携わる他、俳優・映画監督の伊勢谷友介氏 らが立ち上げるREBIRTH PROJECTと共に教育プロジェクトを展開。 最近では、スマートフォンで乾電池の出力をコントロールするIoT製品『MaBeee』の立ち上げに参画。マーケティングディレクターとして、マーケティング面全般を担う。

お名前 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
メールアドレス(確認) *
Your answer
会員種別 *
備考・特記事項があればご記載ください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms