“Current Problems and Efforts against AMR in the Asian and African Countries” - Collaboration in Knowledge and Experience -
本セミナーは、JICA医療関連感染指導者養成研修の一環として開催され、各国(ベトナム、エジプト、インド)からの参加者が、各国の状況と取り組みをお話し頂きます。また、JICAから感染症対策について、AMR臨床リファレンスセンターから、日本のAMR対策を推進するための取り組み(アクションプラン)について、お話し頂きます。
本セミナーは、WHOが掲げる「世界抗菌薬啓発週間」(2017年11月13日-19日)に併せて企画いたしました。
国際的視野での薬剤耐性対策推進について、皆様が新たな知見を得て、今後の自施設における対策や研究活動等に資することを目指します。
どなたでもご参加頂けるオープンセミナーですので、皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 2017年11月15日(水)13:30-16:15
場所:国立国際医療研究センター研究所会議室AB(地下1階)
使用言語:英語(通訳はございません)
共催:NCGM 国際医療協力局、国際感染症センター、AMR臨床リファレンスセンター、JICA
お問い合わせ: 
国立国際医療研究センター国際医療協力局 Tel: 03-3202-7181  
宮﨑 E-mail: kmiyazaki@hosp.ncgm.go.jp (PHS:5163 ext:2735)

ご参加者氏名
Your answer
ふりがな
Your answer
所属施設名
Your answer
メールアドレス
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms