「バサラ祭り×河瀨直美×奈良の町」参加申込フォーム
-これまでの20年、そして、これからの1000年-
Email address *
奈良の明日を語り描くトーク・ステージ
「奈良にも騒いでええ日がきたで!」をキャッチフレーズに、市民参加型の祭り、バサラ祭りを誕生させた初代実行委員長、魚谷和良。奈良の町に生まれ、奈良にこだわった映画づくりに取り組み、世界を舞台に活躍する河瀨直美監督。河瀨監督はバサラ祭りのコンテスト審査委員長を務め、バサラ祭りをモチーフにした映画「沙羅双樹」も制作している。それぞれの立場から奈良の町の「未来づくり」にも関わる二人が語る、バサラ祭りと河瀨直美と奈良の町-これまでの20年、そして、これからの1000年-

出 演:河瀨直美 映画監督/なら国際映画祭エグゼクティブプロデューサー
    魚谷和良 NPO法人 バサラ衆理事長/ならまち遊歩実行委員会副会長
    兵頭祐香 俳優/河瀨監督作品「沙羅双樹」主演

【日時】8月18日(土)
【時間】18:30~20:00(18:00開場)
【場所】奈良市音声館
【入場料】500円 *ならまち楽座手形のご呈示で無料となります。
【定員】60名 *事前にお申込みが必要です。但し、定員に空きがある場合は当日でもご参加いただけます。
【参加方法】下記フォームよりお申込み下さい。
      *複数名でのご参加の場合でも、お一人様ずつお申込み頂きます様お願い致します。

◇ 河瀨直美 PROFIRE

生まれ育った奈良を拠点に映画をつくり続ける。一児の母。一貫した「リアリティ」の追求はドキュメンタリーフィクションの域を越えて、カンヌ国際映画祭をはじめ、世界各国の映画祭での受賞多数。世界に表現活動の場を広げながらも故郷奈良にて「なら国際映画祭」を立ち上げ、2018年9月20日-24日に第5回目を開催。後進の育成にも力を入れる。また、11月23日よりパリ・ポンピドゥセンターにて、大々的な河瀨直美展が開催される。


イベントへのご参加は下記フォームよりお申し込みください。

お名前 *
Your answer
フリガナ *
Your answer
年齢 *
Captionless Image
電話番号
(例)09012345678 ハイフン無
Your answer
お問合せ
ならまち遊歩実行委員会事務局(平日 10:00~16:00)
TEL.0742-93-5250 
E-mai yuho-naramachi@gmail.com

*お電話及びメールでのお申し込みはご遠慮願います。

A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms