中邑・近藤研【PHED】学習・生活をアシストする支援機器(Assistive Technology)の体験<事前参加申込>
●1名ずつお申込みください(締切:5月28日(火)正午まで)
●定員20名程度(定員になり次第、フォームを閉じさせていただきます)
●当日は、会場が大変混み合います。キャンパス内は自転車での入講が禁止となりますのでご注意ください。
●参加に伴い情報保障など合理的配慮が必要な方は、フォーム内にお書きください。2週間前までにお申込みをいただきたいと思います。それ以降にお申込みの場合はご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。

【PHEDとは】
障害と高等教育に関するプラットフォーム形成事業PHEDは、  文科省からの補助を受け、2017年から東京大学が取り組んでいる 3年間のプロジェクトです。(文部科学省 H29~31 社会で活躍する 障害学生支援プラットフォーム形成事業)将来にわたり障害のある学生への支援を支えていく組織的アプローチの土台としての大学等の連携プラットフォームを形成します。
活動の目的は、障害学生がどの高等教育機関を選んでも、高い質の支援を受けられ、学びができ、卒業後の社会的活躍に励むことです。この目的を達成するのに3つの柱を設けています。
1:障害学生支援者のスタンダードの構築
2:キャリア移行支援・産学連携構築
3:障害学生のエンパワメント
詳細はホームページをご覧ください。https://phed.jp/

お名前(お一人ずつ) *
Your answer
なまえ:ふりがな *
Your answer
カテゴリー *
所属(学校名など、差支えなければ教えてください)
Your answer
メールアドレス(PC推奨・間違いがないように確認してください) *
Your answer
障害等による合理的配慮(本イベント内の情報保障やガイドヘルプ)などが必要な方は、お知らせください
Your answer
どんな支援機器に関心がありますか?(複数可)
今後、東大PHEDからイベント等のお知らせをメールでお送りしてもよろしいですか?(PHEDは大学等高等教育機関における障害学生支援を中心とする文科省補助事業です) *
さいごに
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service