みらいの唄プロジェクト 始動
心をこめて歌をうたう時、
自分自身を奮い立たせて、想いを声に乗せる時、
私たちは胸に手をあてて、空を見上げる。
その姿は、まるで願い事をする姿に似ている。

世の中が落ち込んでしまう時、いつだって
歌や娯楽は控えようという空気が流れてきた。
でも、いつだって私たちは
抱えきれない想いを、誰かと共感することで
前に進んでこれたはずだ。

今こそ、
この福島という場所に住む私たちだからこそ

未来に残したい
あなたの言葉を、歌にしよう。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
福島県民、1,800,000人でつくる「みらいの唄」。歌詞、募集中。
未来に残したい言葉(50文字以内) *
上記の言葉に込めた想い、意図など *
お名前 *
よみがな
住所 *
電話番号 *
メールアドレス
歌詞への使用について *
ご応募いただきました内容は、新聞紙面などでご紹介する可能性があるほか、今後制作する楽曲「みらいの唄(仮称)」の歌詞に採用する場合があります。著作権などは、作詞者の帰属となりますので、あらかじめご了承ください。
Required
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy