古物商許可申請お申し込みフォーム
【古物商の広場】にお問い合わせいただき、ありがとうございます。お手数ですが下記のフォームにご入力ください。折り返し、お見積りを提示いたします。
Email *
お名前 *
法人の場合は会社名もお願いします。(例:株式会社古物商 山田太郎)
営業所のご住所 *
(例:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-9-4)
営業所の形態 *
申込区分 *
(法人の方限定)役員の方は何名ですか?
2名以上の場合、2人目から1名あたり5500円(税込)の添付書類収集追加料金が発生します。
Clear selection
ご希望のプラン
一括丸投げプラン内訳:申請書類作成/添付書類取り寄せ/警察署への申請/許可証の受領/古物商プレート/古物台帳
Clear selection
ご希望のオプションを以下からお選びください
【役所への添付書類の取り寄せを代行します!】
本籍記載の住民票の写しと本籍地の身分証明書が添付書類として必要となります。平日に役所に行く時間がない!という方のために、弊所が代行して取り寄せます。
Captionless Image
【神奈川県/東京都限定!管轄警察署へ申請代行サービス】
古物商許可証の申請ができるのは平日の日中に限られるため、警察署へ出向くことが困難な方もいるかと思います。そのようなお客様に代わって弊所が管轄警察署へ古物商許可証の申請/受領代行を致します。※申請の際は証紙代¥19,000が別途必要となります。こちらは申請代行費用には含まれません。
Captionless Image
【許可証受領後もサポート!】
古物商プレートについては、店舗を構えなくても、インターネットでの販売に終始する場合であっても、主たる営業所にて掲示義務があります。また、行商従業者証は主に出張買取を行う際に携帯する義務があります。
Captionless Image
【プロ仕様!すぐに使えます】
許可証取得後に警察官が古物台帳の作成確認検査に入る場合があります。決められた様式は特にないのですが、弊社が使用している古物台帳や売買契約書を導入すれば、すぐに古物営業に活用することができます。また、使用方法についてのご質問も随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
Captionless Image
【あなたのリユースビジネスのお悩み・お考えをお聞かせください!】
古物商許可証は、取得してからがビジネスの本当の始まりです。リユース業の実務経験に基づいたアドバイスや、書類提出後から許可証受理までの40日間の過ごし方、事業計画のプランニング、ブログには書けないリユース業界裏話など…!skypeまたはzoomにてコンサルティングを行います。弊所へご来所いただくことも出来ます。
Captionless Image
各種申請書類作成:各¥5,500-(税込み)
ご希望の決済方法 *
備考
フォームへのご入力、ありがとうございました。折り返し、メールにてお見積りをご提示いたします。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy