UNDP & 神奈川県 共催 TICAD 7記念イベントUNDP親善大使・紺野美沙子トークショー&映画「シンプル・ギフト ~はじまりの歌声~」上映会   
8月28日~30日、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が6年ぶりに神奈川県横浜市で開催されます。この機会に、等身大のアフリカとそこに暮らす人々の挑戦について、映画とトークを通じて楽しく学んでみませんか?

ドキュメンタリー映画「シンプル・ギフト」は、アフリカで絶望の淵に立つ子どもたちと、同じ境遇にある東北の津波遺児が、ブロードウェイの舞台に立って歌い踊るというプロジェクトから希望を見つける姿を描いた、愛と再生の物語です。上映後には篠田伸二監督にお話を伺います。

ナレーションは、女優でUNDP親善大使の紺野美沙子さんが担当。紺野さんは、第6回アフリカ開発会議がケニアで開催された折には現地を視察し、人々の生きる姿と将来への希望を見てきました。紺野さんが体験したアフリカの姿を、UNDP駐日代表・近藤哲生との対談でお伝えします。

【イベント名】希望の大陸 "アフリカ"を知る 
       UNDP親善大使・紺野美沙子トークショー & 映画「シンプル・ギフト ~はじまりの歌~」上映会

【日時】2019年7月24日(水)18:00 - 20:30

【場所】東京ウィメンズプラザ・ホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67)

【参加費】無料

【プログラム】
18:00~ 挨拶(神奈川県 国際文化観光局長 河合宏一氏)
18:05~「シンプル・ギフト~はじまりの歌声~」映画上映
19:35~ 篠田伸二監督トーク
19:50~ 休憩
20:00~ UNDP親善大使・紺野美沙子/ UNDP駐日代表・近藤哲生 対談
20:30~ 終了

【映画のあらすじ】
~親を失くした子どもたちは、ブロードウェイの舞台へ。歌うこと、踊ることが、こんなにもうれしい。~
エイズで親を失くしたアフリカの子どもたちと、東日本大震災の津波に親を奪われた東北の子どもたち。運命的に出会った子どもたちは、互いの悲しみを共有し、言葉や文化の違いを乗り越え、力を合わせて歌や演奏、踊りの練習に打ち込んでいく。彼らは奇跡的な成長を見せ、悲しみに濡れていたその瞳にも輝きが灯り始めた。
映画公式HP: http://simplegift.jp/

【担当者連絡先】 近藤千華  chika.kondoh@undp.org

お名前 *
Your answer
ご所属先
Your answer
お役職
Your answer
Eメール *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.