ワックス・トランスファー / ロウで写真をはがしてみよう
■10.5(土)10~12時 ┃ ¥700

ラップランド展示作家 糸井潤さんが考案した独自の「ワックス・トランスファー」

熱で溶かした液状のロウを使い
カラーネガ写真などの銀塩写真プリントを剥がして別の台紙へと移し
独特な写真作品へと昇華させる技法です。

光を媒体とする写真をさらに加工し、透光性を持つエンコースティック写真作品は
独特のマチエールと存在感を纏います。

参加者のみなさんが持ち寄った写真を、加工し
完成した「写真」を持ち帰ることができます。

定員:12名
料金:¥700

参加条件:
- 当日は「ルオムの森 洋館」に開始時間までにお越しください。
- 参加費として700円を当日頂戴いたします。
- 銀塩プリントされたL判サイズ以下の、カラープリント写真をお持ち下さい。
デジタルファイルからのプリントは、お近くの写真ラボにお尋ねください。

銀塩プリントとは?
写真店に注文する昔ながらのプリント方式です。
銀と色素をふくむ薬剤を塗布した写真用紙にレーザーの光を当てて化学変化させ
反応した部分を現像処理します。

色素は保護膜の中に守られているので、表面がなめらかで見た目もきれいです。
水に強いのも特長のひとつです。

- 銀塩プリントが無い場合、もしくはプリントが技術的加工に沿わない場合、
こちらで用意した写真プリントでの作業となります。
あらかじめご了承ください。

- 汚れても良い服装でご参加下さい。
- 小学生以下のお子さんは、火傷の危険性もあるため、保護者同伴(参加費はお子さんのみの徴収)とさせて頂きます。
- ワークショップ参加キャンセルの場合、1週間前までにお知らせください。
- 参加当日の緊急のご連絡はルオムの森 洋館 (0279-84-1733) までお願いいたします。
参加者名(代表者) *
Your answer
参加人数 *
Your answer
連絡先(電話またはメール) *
Your answer
このイベントのことを、どのようにしてお知りになりましたか。
コメントまたはご質問
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 有限会社きたもっく. Report Abuse - Terms of Service