TC 協会法人化10 周年記念イベント
日時:2019年8月26日(月)14:00 ~ 16:30 
会場:東京学芸大学 小金井キャンパス  北講義棟(N棟)N411 教室
   http://www.u-gakugei.ac.jp/access/
参加料:無料(JTF会員・非会員)
申込方法:下部をご確認ください。参加ご希望の方は必ず申込手続きをお願いいたします。

テーマ:アジャイル化の中で見直す翻訳プロセス
    ~デジタルテクノロジー時代における翻訳ワークフローとは~

■ディスカッションの趣旨
ネットワーク、デバイスの発展による急速なデジタル化の広がりとともに、開発環境が柔軟に対応できるアジャイル型にシフトしてきた。これはマニュアルの制作工程も例外ではなく、マニュアル制作の後工程となる翻訳プロセスもユーザーの求める情報の変化に合わせて変化してきた。
CAT ツールを使用した大量処理のプロセスからの変化はどのようなものだったのか、またさらにマーケットの要求に合わせてどんなことができるのかをディスカッションする。

■ディスカッションのポイント
・ エンドユーザーが求める情報の変化
・ 情報の発信方法の変化によるプロセスの変化
・ MLV での海外のクライアントの場合の事例
・ 翻訳者の仕事の変化は?
・ このような状況下での翻訳プロセスはどうあるべきか。

コーディネーター:黒田 聡(TC協会評議員・公益活動企画会議議長)
 1987年(株)情報システムエンジニアリングに入社。構造化文書の作成や文書データの
 電子標準化の研究と実践を担当する。第3回TCシンポジウムから運営に参加し、
 1998年からTCシンポジウム委員長として毎年の開催に関与して現在に至る。 
 テクニカルコミュニケーター協会の設立と一般財団法人化に関与。2009年一般財団法人
 テクニカルコミュニケーター協会の評議員および公益活動企画会議議長に就任。
 2011年(株)情報システムエンジニアリング代表取締役社長に就任。
 2018年一般社団法人日本翻訳連盟(JTF)監事に就任。

パネリスト:佐野 栄司(SAPジャパン(株))
 2000年にSAPランゲージサービスマネージャーとしてSAPジャパン株式会社入社し、様々な
 ランゲージサービスのビジネスモデル導入とプロセス変更を経験し現在に至る。
 2017年5月からはSAP社内人材育成のためのコーチング業務にも従事。
 1996年~1999年までビジネスオフィスディレクター職にあったテンプル大学ジャパンにて
 教育学修士号 (英語教授法)と経営学修士号を取得。CFP。
 国内総合エレクトロニクスメーカー/総合ITベンダー系列ドキュメントサービス会社にて、
 3年間の翻訳者経験があり、その間ルールベース機械翻訳の辞書データ整備と
 翻訳品質テストにも従事した。  

パネリスト:高橋 聡(個人翻訳者、JTF専務理事)
 CG以前の特撮と帽子と辞書をこよなく愛する実務翻訳者。翻訳学校講師。
 学習塾講師と雑多翻訳の二足のわらじ生活と、ローカライズ系翻訳会社の社内翻訳者生活を
 経たのち、2007年にフリーランスに。現在はIT・テクニカル文書全般の翻訳を手がける。
 最近は、翻訳者が使う辞書環境と「辞書を読む」ことについて研究し、翻訳フォーラムなどの
 翻訳者グループで情報を発信している。

パネリスト:林田 英明(ライオンブリッジジャパン(株)シニアプロジェクトマネージャー)
 1990年代にローカリゼーション業界に入り、レビュアーおよび制作管理を経て
 プロジェクトマネージャーとして従事する。2007年より現在のライオンブリッジジャパンにて
 英日および多言語翻訳のローカリゼーションプロジェクトを多数担当する。
 さまざまなお客様の要望と要請に対応した制作プロセス、品質管理プロセスを構築・改善し、
 現在に至る。

企画担当:石川 弘美(JTF理事、(株)十印)
企画担当:古谷 祐一(JTF理事、(株)ロゼッタ)
企画担当:森口 功造(JTF理事、(株)川村インターナショナル)
企画協力:(一社)日本翻訳連盟
主催:一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会

コーディネーター:黒田聡(TC協会評議員・公益活動企画会議議長)
パネリスト:佐野 栄司(SAPジャパン株式会社)
高橋 聡(個人翻訳者、JTF専務理事)
林田 英明(ライオンブリッジジャパン株式会社 シニアプロジェクトマネージャー)
申込期限:2019年8月23日(金)正午まで
【お申込手順】
〇以下の必要事項をご入力いただき送信ボタンを押してください。
 控えメールや受講票は送信されません。

【注意事項】
〇イベント当日は受付にてお名前をお伺いします。
 可能であれば受付で名刺を1枚頂戴いたします。
〇このフォームでお申込みいただいた方は、TC協会法人化10 周年記念イベント(8/26)に
 開催されるすべてのセッションに参加可能です。
〇テクニカルコミュニケーションシンポジウム2019(8/27~28)は有料です。
〇本フォームは、テクニカルコミュニケーションシンポジウム2019の申込では
 ありません。本フォームからの申込はできません。
 参加ご希望の方は、一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会までお問い合わせ
 ください。https://jtca.org/symposium/index.html
〇すでにテクニカルコミュニケーター協会経由で本イベントにお申込みされている方は、
 このフォームから再度お申込みいただく必要はありません

【問い合わせ先】
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(tc-info@jtca.org
TC協会法人化10 周年記念イベント(8/26)
 https://jtca.org/symposium/2019/collabo.html
テクニカルコミュニケーションシンポジウム2019(8/27~28) 
 https://jtca.org/symposium/index.html

※本申込においてご入力いただいた情報は本イベントの参加者管理のみ利用します。
 その他の用途では利用しません。

お名前 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
企業名(法人の方のみ)
Your answer
部署・役職名
Your answer
会員区分 *
当イベントへの申込のきっかけを教えてください。 *
その他(ご意見や質問など)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service