四季連続講話「和歌と日本の心」平成30年7月26日(木)
四季連続講話「和歌と日本の心」


前回の講義に引き続き「歴代天皇の大御歌」

について学んでまいります。

幕末から明治維新という激動の時代に、

天皇がどのような御製を残していらっしゃるのかを知り、

そこに込められた祈りを、学ぶことが出来るのは

大きな喜びですね。

小柳先生からのご伝言です。

「皆さん幕末維新については、それぞれ思い入れがおありでしょうから、

次回は、好きな歴史上の人物や気になる和歌がある方には

ひとことずつお話しいただきたい」とのことです。

皆さまとの語らいが楽しみです♪

◆講師:小柳左門 先生(原土井病院 院長)

◆日付:2018年7月26日(木)

◆時間:19時~21時 

◆会場:エイムアテイン 5階 会議室
 (福岡市博多区博多駅前3丁目25-24八百治ビル5F)

◆参加費:2000円 
   ※懇親会有り(「和民」にて ※懇親会の参加費は、割り勘です。)

◆主催・司会:白駒妃登美

◆講師プロフィール

<小柳左門先生>

昭和23年佐賀県生まれ。修猷館高校、九州大学医学部卒。九州大学医学部循環器内科助教授、国立病院機構都城病院長などを経て、平成25年より社会医療法人原土井病院病院長、現在に至る。
平成26年より「ヒトの教育の会」会長。医学関連以外の著書に「白雲悠々」(陽文社印刷)、共著に「名歌でたどる日本の心」(草思社)、「平成の大御歌を仰ぐ」(展転社)、「日本の偉人100人」(致知出版社)、「戦後世代からの発言、真正なる日本人を目指して」(国文研叢書)などがある。


◆問い合わせ:株式会社ことほぎ(白駒妃登美事務所)  (電話)092-407-2099


お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
@kotohogi2672.com からのメールが受け取れるよう設定をお願いします
電話番号 *
※ハイフンを入れてご入力ください。
Your answer
性別
コメント
Your answer
コース
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms