1月19日(土)地域医療実践ケース
【1/19(土)】地域医療みらい塾 第Ⅱ期ベーシックコース「地域包括ケア実践ケース」

<講義内容>
地域医療に関わっていく上で大切な「地域はカッコイイ」という視点。地域医療の再生は「地域の再生」とも同義であると考えています。
地域医療再生は、まずビジョンを掲げ戦略を検討すること。
そのためのレセプト分析から町の財政状態の把握、町民の声の把握など多くの手法を用いています。
この様な、地域を再生させるという想いと行動力をもって取り組んでこられた住友先生の、リアルでとても熱い充実の講義をお届けします。
また、後半は講義の内容を踏まえた、身近に持って帰って活用できるスキルを体験するミニワークショップを予定しています。


<開催概要>

・日時:1月19日(土) 14:00~16:30(受付13:30より)

・場所:町田市文化交流センター
    (東京都町田市原町田4丁目1-14)
    ※JR町田駅からターミナル直結

<参加者>
 定員50名
・地域医療に関わっている/今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者
・地域包括ケア研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・介護・福祉の専門家

※現在、大学や専門学校に通っている方も対象。
おかげさまで好評頂いておりまして、定員を超えた場合、地域医療に関わっている方を優先的にご案内する可能性がありますので、ご了承ください。


<参加費>
・1,000円※
 ※ベーシックコースは、全4回のコースで構成されています。それぞれの講座は個別に受講可能です。


<地域医療みらい塾とは>
『地域医療みらい塾』とは、これからの地域を共に創っていく仲間が集まり、ともに学び合っていく場です。
私たちは、これから都市部でも郊外でも僻地においても、それぞれの地域のニーズに見合った地域医療・介護・福祉の仕組みが必要と考えます。
 そのためには、自らが所属する地域の人や地理や歴史や文化などの背景を知った上で、地域医療・介護・福祉の現場に関わっていくことが大切だと考えています。
 2018年4月より開塾した『地域医療みらい塾』では、諏訪中央病院で地域包括ケアの先駆けを作ってきた鎌田實所長だけでなく、様々な地域での地域医療・福祉等に関わってきた、優秀な講師陣を呼んだ学びの場のみならず、参加者がともに参加して研鑽していけるような参加型の塾です。
 ベーシックコース第Ⅰ期では、延100名ほどの方々に受講いただいており、好評をいただいております。その他、アドバンスコースとしても「星空キャンプ」やその他「体験ツアー」などのコースも開講中です。

姓(せい) *
Your answer
名前(なまえ) *
Your answer
メールアドレス ※お申込確認後、受付メールを送信しております。お間違えのないようお願いします。 *
Your answer
所属 *
Your answer
保有する医療・介護・福祉の資格 *
Your answer
当講座を知ったきっかけ *
会員の方はこちらを選択して下さい
当講座に参加しようと思ったきっかけ
Your answer
その他ご要望等あれば
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 株式会社みやび&カンパニー. Report Abuse - Terms of Service