【資料請求】個人情報同意書・反社会的勢力ではないことの確約に関する同意書付き
【個人情報同意書】

日本FP協会会員 AFP資格保持 登坂直矢(以下、本サービス提供者)宛に資料請求をしていただくにあたり、以下のことを理解し、個人情報の提供及びその取扱いに同意いたします。

1.個人情報は、ファイナンシャル・プランニング業務、及びこれらに準ずる目的に利用されます。

2.個人情報は、個人情報の保護に関する法律により管理、利用されます。

3.個人情報を本サービス提供者にお渡しすることは任意ですが、サービス提供に必要な項目であるにも関わらずお渡しいただけない場合は、提供できるサービスが限られてしまいます。

 ※参考:収集対象情報(氏名、年齢、性別、E-mailアドレス、会社名、家族構成、収入や支出などの金額、等)

4.サービス享受者は、個人情報の開示を求める権利があり、また当該情報が誤っている場合には、訂正又は削除(利用停止)を請求する権利があります。詳しくは、下記記載の個人情報問い合わせ窓口にご連絡ください。

・個人情報問い合わせ窓口

日本FP協会会員 AFP資格保持 登坂直矢
E-mail:nao.handball@gmail.com

【反社会的勢力ではないことの確約に関する同意書】

①取引に際し、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。

1.暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
2.暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
3.自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不正に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
4.暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を提供するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
5.役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

②私は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行なわないことを確約します。

1.暴力的な要求行為。
2.法的な責任を超えた不当な要求行為。
3.取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為。
4.風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて貴社の信用を毀損し、または貴社の業務を妨害する行為。
5.その他前各号に準ずる行為。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
個人情報収集同意書をご確認の上、「同意する」ボタンを押してください。 *
反社会的勢力ではないことの確約に関する同意書をご確認の上、「同意する」ボタンを押してください。 *
氏名をご記入ください(※ニックネーム等の場合はお返事いたしかねます) *
ご連絡先のメールアドレスをご記入ください *
FPへ相談したい内容を選択してください。 *
Required
資料請求内容を選択してください。 *
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy