3月10日(日)地域をデザインする力を養う×地域包括ケア研究所2018年度大交流会
地域医療に関わっていくことにとって大切な「地域における役割」。
地域社会に飛び込んでいくと、職場だけでなく、行政、自治会、医師会、専門家の集まり、その他地域のコミュニティがとても身近になってきます。その地域社会の中で、どのような役割を担うか?
この講座では、地域をデザインするために必要な分析力、デッサン力、ファシリテーション力など、そのための基本的な要素を学ぶ充実の講座です。

また、講座終了後、地域包括ケア研究所2018年度大交流会と題して、1年間のハイライト報告とあわせて交流会*を予定しております。こちらも併せてご参加ください。

*当初BBQとしてご案内しておりましたが、天候面などで不安要素もあるため室内での飲食を伴った交流会にて予定変更しております。ご了承ください。

※ベーシックコースは、どの講座もそれぞれ独立した内容となっていますので、個別にお申込み可能です
※※講義のみのお申込みも可能です

<講師紹介>

大曽根 衛 (おおそね まもる)
一般社団法人地域包括ケア研究所・人材開発局長
医療特化型コンサルティング会社を経て、現在は医療機関の組織作りを行う (株)テルメイク代表。
大学病院や公的病院を含めて多くの医療機関の組織作りに従事

藤井 雅巳 (ふじい まさみ)
一般社団法人地域包括ケア研究所・まちだ丘の上病院 代表理事
複数の医療機関を経営陣としての立場から再生支援実績を誇る
現在は、あたたかな地域創りを目指し、地域包括ケアからの地域創りに従事


<開催概要>

・日時:3月10日(日)*
講座    13:30~15:00(受付 13:00より)
 交流会  15:15~16:30
*曜日をお間違いない様にお願いいたします


・場所:昭和薬科大学 第2講義棟4階 413,414ゼミ室
  東京都町田市東玉川学園3-3165
  ※小田急玉川学園前駅から徒歩15分
  https://www.shoyaku.ac.jp/about/access/
  ※※駐車場もありますが交流会ではアルコール提供もありますので、飲酒される方は車でのご来場はお控えください


<参加者>
 定員75名
 ・地域医療に関わっている/今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者
 ・地域包括ケア研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・介護・福祉の専門家
 ・地域医療や地域包括ケアに興味がある方

 ※現在、大学や専門学校に通っている方も対象。

<参加費>
・2,000円(講座・交流会込み) 
 ※講座のみ1,000円

<地域医療みらい塾とは>
『地域医療みらい塾』とは、これからの地域を共に創っていく仲間が集まり、ともに学び合っていく場です。
私たちは、これから都市部でも郊外でも僻地においても、それぞれの地域のニーズに見合った地域医療・介護・福祉の仕組みが必要と考えます。
 そのためには、自らが所属する地域の人や地理や歴史や文化などの背景を知った上で、地域医療・介護・福祉の現場に関わっていくことが大切だと考えています。
 2018年4月より開塾した『地域医療みらい塾』では、諏訪中央病院で地域包括ケアの先駆けを作ってきた鎌田實所長だけでなく、様々な地域での地域医療・福祉等に関わってきた、優秀な講師陣を呼んだ学びの場のみならず、参加者がともに参加して研鑽していけるような参加型の塾です。
 ベーシックコース第Ⅰ期では、延100名ほどの方々に受講いただいており、好評をいただいております。その他、アドバンスコースとしても「星空キャンプ」やその他「体験ツアー」などのコースも開講中です。

姓名 *
Your answer
メールアドレス ※お申込確認後、受付メールを送信しております。お間違えのないようお願いします。 *
Your answer
所属 *
Your answer
学生さんでしょうか? ※参加費が半額になります *
保有する医療・介護・福祉の資格 *
Your answer
BBQに参加しますか
駐車場を利用されますか *
会員の方はこちらを選択して下さい
当講座を知ったきっかけ *
当講座に参加しようと思ったきっかけ
Your answer
その他ご要望等あれば
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 株式会社みやび&カンパニー. Report Abuse - Terms of Service