5/16 第23回 みやぎ水産の日『宮城の旬の水産物と地酒を味わう会』<5月のテーマ:銀さけ>
毎月第3水曜日の『みやぎ水産の日』に、東京で宮城の旬の水産物と日本酒のマリアージュを楽しむ会を開催しています。

23回目の5月は<銀ざけ>です。

宮城県は銀ざけ養殖の発祥の地。しかも生産量は全国の9割を占めています。『みやぎサーモン』や『銀王』などのブランド鮭が有名です。5月~7月が出荷の最盛期。脂ののった銀ザケを刺身だけでなく、様々な調理方法でご用意します。

みやぎ銀ざけ振興協議会
http://www.miyagi-ginzake.jp/

今回はこの銀ざけを使い、料理長が腕によりをかけて、昨年以上の銀ざけ料理をご用意します。

そして今回の日本酒は、なんと日本酒1銘柄一種類のみ!!
たった一本の日本酒を使って、×SAKEプランナー木村が料理に合う様々な飲み方の提案をしながら、銀ざけとのマリアージュを目指していきます。

ご参加お待ちしております。


【日時】5/16(水)19:00~21:00

【会場】宮城漁師酒場 魚谷屋
東京都中野区中野2-12-9 TEL 03-6304-8455
http://uotaniya.fishermanjapan.com/

【参加費】 旬の水産物コース 6,000円
※飲み放題。当日店頭にてお支払い下さい。
昨年の様子⇒https://www.facebook.com/pg/sake.kukai/photos/?tab=album&album_id=1978236065739291

【定員】40名

【メニュー】
今回はいままでの宮城水産の日から進化し、料理名にタイトルを設けました。

3期目なので、昨年以上に食材に手を加えアレンジしている料理が多くなっています。
常連さんが食べてもアッと驚かせるメニュー構成になったとおもいます。

===========

2018年5月みやぎ水産の日

テーマ:銀鮭
銀王スペシャルコース

其の一 ご挨拶
(木の芽和え、白和え、胡麻和えの三点盛り)

其の二 進化
(銀鮭のパンナコッタ ブルーチーズソース)

其の三 古き良き日本を伝承
(銀鮭幽庵低温仕上げ)

其の四 UMAMI
(炭火焼銀鮭と銀鮭のポタージュ、バケット添え)

其の 五 満たされる心
(銀鮭なめろうの磯辺揚げと銀鮭パン粉焼きの盛り)

其の六 豪快=漁師
(銀鮭の炊き込み御飯と銀鮭だしの吸い物)

甘味・・・
===========

<日本酒>
今回のテーマは一銘柄一種類ということで、
鳳陽ほうよう-宮城県最古の造り蔵 内ヶ崎酒造店『鳳陽特別純米酒なま生』
こちらを使って×SAKEプランナー木村が、さまざまな味わいを創造して、料理とのマリアージュを創ります。

===========

【コーディネーター】
・木村光(公界 ×SAKEプランナー)
宮城の魚料理と日本酒のマリアージュを提案する日本酒プランナー。
HP⇒http://hikarukimura.blog.fc2.com/
Facebook⇒https://www.facebook.com/hikaru.kimura1

【イベント内容】
毎月、宮城県より漁師や魚屋をゲストに呼び、みやぎ水産の日の旬のテーマ水産物にまつわる話や、料理人によるテーマ水産物の美味しい食べ方、調理のポイントを話します。またSAKEプランナーの木村氏もゲストも迎え、宮城の食材と地酒とのマリアージュもお楽しみ頂けます。

■みやぎ水産の日
https://sakanapm.com/suisan.php

【問い合わせ】
宮城漁師酒場 魚谷屋
TEL 03-6304-8455

名前(漢字) *
Your answer
名前(カナ) *
Your answer
電話番号 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
参加人数 *
今後やってほしいイベントやアイディアなどがあれば教えてください。
Your answer
イベントを何で知りましたか? *
ご質問など(後日ご返答させていただきます)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms