防災フォーラム in 大津「活断層地震 ラジオはあなたの命を守る」
  大津市では4人に1人が被災する未曾有の活断層地震災害が予測されています
被害を減少させ早期に復旧させるためには被災地への情報伝達手段の確保が欠かせません。阪神大震災、東日本大震災、熊本地震など近年の大規模災害で、その有用性が指摘されたのはラジオ放送です。
 本防災フォーラムでは、南海トラフの大地震に備えて和歌山県情報化推進協議会がFMラジオ放送を活用し、地元の高校生たちを主体にして臨時災害放送局運営実験を行う取り組みを紹介するとともに、ラジオ放送や臨時災害FM局の必要性等について広くパネルディスカッションディスカッションを行います。パネラーは、いずれもラジオの最前線にいたり、臨時災害放送局の実情、有用性を知るオーソリティーばかりです。
 ぜひこの機会に、ご家族、ご友人をお誘いの上ご参加ください。

<フォーラムにご参加いただいた65歳以上の方には防災用ラジオを無料進呈します。免許証など年齢の分かる物を証明書をご持参ください>

 お問い合わせはNPO法人HCCグループ(電話077-527-8661)へ。月曜〜土曜(9時〜18時)
Email address *
氏名(ふりがな) *
Your answer
住所 〒(郵便番号から)ご記入ください *
Your answer
連絡先 電話番号 *
Your answer
性別 *
年齢      歳 *
Your answer
同伴者 人数(  名)         お手数をおかけしますが、①氏名、②性別、③年齢を全員分お書きください。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy